販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

ドイツ生まれの「サスティナブル歯ブラシ」

小川裕子(小川裕子デザイン)

HYDROPHIL/サスティナブル歯ブラシ

以前から気なる存在であったオシャレな歯ブラシを紹介したい。見るからに自然派で環境対応されているであろう、そしてデザインが人目を引く魅力的な存在である。箱のガサガサ感に私はめっぽう弱く大好物な素材だ。差し色を少しずらしているあたりはありそうでいて、なさそうなバランス感覚で丁度良い。

歯ブラシは竹で出来ていて、とても軽い。子供でも負担がなく持てるし触り心地が優しいのはプラスチックにない感触だ。今まで歯ブラシはプラスチックが当たり前だと思って何も考えずに購入してきたが、今更ながら竹素材もアリだと気付かされた。

サステナブル対応

この商品について調べてみたので紹介したい。まずハンドル部分は孟宗竹(モウソウチク)で作られている。この竹はわずか2年で最大20メートルまで成長するそうだ。自然に生えるので畑を作ることも肥料・農薬も必要ないとのこと。

ブラシ部分は再生可能原料で作られている。製造にはトウゴマから抽出したひまし油を使用。ひまし油から、鉱物油を使わないBPA(ビスフェノール)フリーの植物由来のナイロンを作りブラシとして使用。

ハンドルに使用されている塗料は自然塗料のパイオニアメーカーとして知られるAURO(アウロ)社製だ。使用される塗料は生分解性が高く、環境に優しい無溶解。口に入れても安全で...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

SNSで課題となるコンテンツ制作 解決するには?
「ちゅ~るちゅ~るトレインへようこそ」
アナログな手法を選択する理由
ドイツ生まれの「サスティナブル歯ブラシ」(この記事です)
小さなお店のSNS活用とコミュニティ
NFTでOOHの民主化に挑む
接客を強化する、実演・体験ツール
老舗和菓子店の紙袋から感じる力強さ
SNSがきっかけでダイヤモンドを買った話
駅ナカアートを通じたプレゼンテーション
パーソナルカラーで文具を選ぶ、新しい提案
エルメス(HERMES)初のネイルカラー(レ・マン・エルメス)
消費者と会話をする商品づくり
「◯◯なメディア」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する