販売促進の専門メディア

アクティベーションツール

購入者を楽しませる、パッケージデザインの醍醐味

小川裕子(小川裕子デザイン)

明治/Meltykiss

冬になると毎年登場する明治のMeltykiss(メルティーキッス)。今年で30年目のロングセラー商品のチョコレートだ。小さなキューブ状のチョコレートにカカオパウダーがかかっていて、とろける口溶けがなんとも言えず冬のひと時を楽しませてくれる味わい深い商品だ。

パッケージ形状は初代から変わらず正方形。そして中央にMeltykissと立体の箔押しが堂々と押されているのが印象に残る。このパッケージ形状は女の子にとっては宝箱のイメージだ。自分へのご褒美。大切な冬の贈り物。甘いお菓子。

味は基本として「ショコラ」「いちご」「抹茶」の3品なのだが、近年4品目・5品目と味の展開も広がっている。そして基本3品も、その年のニーズに合わせて調整をするというこだわりようだ。

今年の味はカカオ原料にこだわってつくられていて、より奥行きのある味わいになっている。

基本の味は「ショコラ」「ストロベリー」「抹茶」の3品。

毎年違うデザイン

本来定番品というのは同じデザインで展開するケースが多いのだが、この商品は過去をさかのぼると、毎年デザインが変化している。それでもイメージが担保できているのはブランドがしっかり構築されているからであろう。強いネーミング、商品形状、パッケージ形状...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アクティベーションツール の記事一覧

バズる心構えはできているか?
「交通メディアを誰にでも気軽に」
コロナ禍で得た手法、非接触のテスター
購入者を楽しませる、パッケージデザインの醍醐味(この記事です)
スマホのミュートを解除させるほどのコンテンツ
交通広告の活用で新規登録者数が4倍に!
実演展示のインパクトと、実施力
伝えるスピードが早い、勢いがあるデザイン
無形サービスのSNS活用事例「YOUTRUST」
データ連携で視認者の気持ちに寄り添う「空気を読むメディア」
「美味しさ」と「食べやすさ」を見事に表現している食品サンプル
レトロが心地よい、心のあるパッケージデザイン
スマホとPCで見えている世界は異なる
ビルから飛び出す街のアイコン クロス新宿ビジョン「巨大3D猫」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する