販売促進の専門メディア

2020年以降の実店舗の新常識

講談社が仕掛ける 新しいエンタメ施設

Mixalive TOKYO

2020年にオープンを予定している「Mixalive TOKYO」は、講談社がパートナー企業と連携し、新しいエンターテインメントを提供する施設。ビルをまるごと“ライブ”というテーマにするといういままでにない新たな試みだ。

    課題

    作品展開のひとつとして、ライブビジネスの可能性を模索

    解決

    ビル全体のテーマを“ライブ”にしたエンターテインメント施設をつくる

それぞれのフロア構成。さまざまなジャンルのライブコンテンツを開発、発信していく。

365日24時間 多種多様な“ライブ”を楽しめる

講談社は3月19日に、東京・池袋にライブをテーマにしたエンターテインメントビル「Mixalive TOKYO(ミクサライブ東京)」のオープンを予定している。同施設は、映画館「シネマサンシャイン池袋」一棟をリノベーションし、「ライブエンターテインメント」の拠点とする考え …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

2020年以降の実店舗の新常識の記事一覧

2020年以降の実店舗の新常識の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する