販売促進の専門メディア

Topics Recap

バレンタインチョコをVRで買う セブン&アイHDが期間限定で

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【オンライン】
バレンタインチョコをVRで買う セブン&アイHDが期間限定で


セブン&アイ・ホールディングス(HD、東京・千代田)は2月10日まで、セブン&アイグループのネットショッピングサイト「オムニ7」内に、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用したショッピングサイトを期間限定でオープンする。

ショッピングサイト名は「VALENTINE PARADISE(バレンタイン・パラダイス)VR」。そごう・西武やイトーヨーカ堂、ロフトといったセブン&アイグループ各社が扱うバレンタインデー向け商品約400種類を販売する。

同サイトには、「AI(人工知能)チャットボット」と「フリックショッピング」という2つの機能を取り入れた。「AIチャットボット」は、VR空間の案内役となるキャラクターで、操作説明やQ&A形式で、利用者の商品探しを手伝う。

「フリックショッピング」は、動画再生中に、直接購入できるようにするための機能。フリック操作(指をすべらせて払うような動作)によって商品のくわしい情報を紹介する画面に移動できるようにした。

詳細画面で「商品を購入する」を押すと、購入ページに移動。以降は「カートに入れる」をクリックし、購入手続きへ、といった一般的なオンラインショッピングとなる。

【決済】
楽天イーグルス、スタジアムでの完全キャッシュレス化へ


プロ野球チーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」を運営する、楽天野球団は1月10日、2019シーズンにホームスタジアムの「楽天生命パーク宮城」での楽天イーグルス(一軍、二軍)の公式戦開催時に、チケットや飲食、グッズ販売など、スタジアム内全店舗での完全キャッシュレス化(非現金化)を実施すると発表した …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

男性のほうが「菓子・スナック」を買う? 中国人越境EC利用者の「食」に関する消費動向
バレンタインチョコをVRで買う セブン&アイHDが期間限定で(この記事です)
「錦糸町パルコ」3月16日に開業 「ロフト」などがエリア初進出
情報収集や比較・検討フェーズで実店舗とオンラインを行き来
ドミノの新型店「Hungry To Be Better」東京・南馬込に旗艦店オープン
流行のキーワードを事前予測 電通がAIシステム開発
来年の景気「悪くなる」予想が増加 フィットネスを始めたい女性多数
アサツー ディ・ケイ、持株会社体制へ ほか11月のトピックス
財布もオンラインでサイズ把握 既知商品と比較するサービス開始 ほか11月のトピックス
若年層だけでなく、年配層でも利用者伸びるストリーミングサービス
本を自動で貸し出すボックス オカムラ、学校やオフィスでの活用見込む ほか10月のトピックス
セディナとTrue Dataが業務提携 メーカー、小売のマーケティング支援へ ほか10月のトピックス
オンラインで見て、店舗で買う 幅広い世代に「ウェブルーミング」浸透

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する