販売促進の専門メディア

Topics Recap

流行のキーワードを事前予測 電通がAIシステム開発

広告界の動向、ビジネスニュース、販売促進に関する新製品、新サービス、イベントなどの最新情報をコンパクトにお届けします。

【AI】
流行のキーワードを事前予測 電通がAIシステム開発


電通は2018年12月17日、ソーシャルメディアとマスメディアの情報をAI(人工知能)で解析し、流行るキーワードを予測するシステム「TREND SENSOR」の試験版(ベータ版)を開発した。広告表現の企画などにおいて、アイデア開発をサポートするツールとして活用する。また、流行予測を活用したキャラクターコンテンツの開発や、ファッションなどのビジネス開発への応用をめざし、研究・開発を進める。

SNSの情報とマスメディアの情報を掛け合わせ、新たな流行の兆しを発見する「クロス流行伝播モデル」をもとに、子会社のデータアーティストとAIを共同で開発。アニメやグルメ、ビジネスなど10個のカテゴリーで、性別・年齢・地域などのデモグラフィック別に流行キーワードを予測することに取り組んでいる。

電通はビッグデータによる検証を行ったところ、現在のトレンドの経路は、SNSで話題になってからテレビで取り上げられ、「流行」ゾーンに。次第に「テレビで話題の」ととらえられ、熱が冷めていく、といった軌跡を描くという。「流行の発信源が必ずしもマスメディアではなくなってきている。莫大な情報の中から人手で流行の兆しを見つけることは現実的に難しく、AIによりビッグデータを解析するシステムの開発にいたった」(電通) …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Topics Recap の記事一覧

情報収集や比較・検討フェーズで実店舗とオンラインを行き来
ドミノの新型店「Hungry To Be Better」東京・南馬込に旗艦店オープン
流行のキーワードを事前予測 電通がAIシステム開発(この記事です)
来年の景気「悪くなる」予想が増加 フィットネスを始めたい女性多数
アサツー ディ・ケイ、持株会社体制へ ほか11月のトピックス
財布もオンラインでサイズ把握 既知商品と比較するサービス開始 ほか11月のトピックス
若年層だけでなく、年配層でも利用者伸びるストリーミングサービス
本を自動で貸し出すボックス オカムラ、学校やオフィスでの活用見込む ほか10月のトピックス
セディナとTrue Dataが業務提携 メーカー、小売のマーケティング支援へ ほか10月のトピックス
オンラインで見て、店舗で買う 幅広い世代に「ウェブルーミング」浸透
女性向けメディア「MERY」初の大型イベント開催 ほか9月のトピックス
カタリナとDIが提携 広告と販促の最適化めざす ほか9月のトピックス
日本は「即買い」傾向あり? 購入直前、送料がネックに

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する