販売促進の専門メディア

「くまモン」起用プロモーションの効果

全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(3) 自動車など

ユニットコム/クオカード/ビー・エム・ダブリュー/駅レンタカー九州

034_00.jpg

くまモンは今や食品分野だけに限らず、さまざまな商品・サービスのプロモーションに貢献している。誕生からまだ3年しか経たないにもかかわらず、同じ企業が繰り返し起用する場合も多いのは、前例で実績を残したからこそだろう。この3年間でくまモンが起用された主な企業プロモーションを、業種ごとに5回に分けて振り返り、起用の理由や反響を紹介する。


ユニットコム「くまモンのノートパソコン」

クリスマスのギフト需要を狙い、くまモンとコラボしたノートパソコン3機種を数量限定で発売。それぞれ2種類の天板デザインを用意し、オリジナル壁紙を20種類以上収録。外箱にもくまモンのイラストを使用した。

034_01.jpg

起用理由

同社が販売する、アニメやゲームなどとのコラボPCシリーズ「ビジュアライズノートパソコン」の購買層がアニメファンなどに固定されていたため、より広範囲(特に女性)へのアプローチを狙った。

反響

発表後、熊本の店舗では地元テレビ局や雑誌の取材があり、SNSで数百件の関連投稿を確認するなど話題喚起に成功。受注開始からクリスマスまでの約1カ月で初回生産分の約60台を予約販売し、2月下旬までに残りの約30台が完売。販売終了後も要望が多く、4月に10台追加生産し、7月末までに再び完売。熊本県内よりも県外からの反響が大きかった。

販売期間 2012年12月21日~13年2月下旬
※13年4月~7月末に追加販売
告知メディア 自社サイト、店頭
目的 「ビジュアライズノートパソコン」の認知向上、熊本県内店舗の来店促進、新規顧客獲得
ターゲット 女性、父親(子どもへのギフト需要)
販売エリア 自社ECサイト、自社運営4店舗(熊本2店、大阪、東京)
販売価格 7万2800円・6万2800円・3万9800円(いずれも税込)

クオカード「熊本県ご当地QUOカード」

全国各地とタイアップした「ご当地QUOカード」の熊本版として、第1弾「熊本城とくまモン」を発売。その後、12年6月には第2弾として、販売実績に応じて熊本の自然保護基金への寄付を行う「阿蘇草原とくまモン」「肥後の水とくまモン」を発売。

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「くまモン」起用プロモーションの効果 の記事一覧

全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(5) ホテル
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(4) 旅行・航空
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(3) 自動車など(この記事です)
販促・集客効果が期待できそうな「ご当地キャラクター」図鑑(2) 西日本編
十六茶、ウィルコム、角川文庫...増える「ご当地キャラ」起用販促の効果
「野菜生活100 デコポンミックス」が2年連続売り上げ前年比3割増になった理由
「ポッキー」を丸ごと"くまモン"に、売り上げは計画の2倍
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(2) 食品
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(1) 流通
小山薫堂が考えるくまモンの販促力「従来のキャラクターよりAKB48に近い存在」
「キティ」「ミッキー」「くまモン」のキャラクターパワーをデータから比較する
販促・集客効果が期待できそうな「ご当地キャラクター」図鑑(1)東日本編
BMW「くまモンMINI」でディーラーへの集客数14%増、広告費換算は5億円
蒲島郁夫 熊本県知事インタビュー「くまモン『使用料0円』の戦略」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する