販売促進の専門メディア

「くまモン」起用プロモーションの効果

全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(2) 食品

高橋酒造/エースコック/カゴメ/江崎グリコ/JR東日本リテールネット/第一屋製パン/山崎製パン/UHA味覚糖/井村屋

036_00.jpg

くまモンは今や食品分野だけに限らず、さまざまな商品・サービスのプロモーションに貢献している。誕生からまだ3年しか経たないにもかかわらず、同じ企業が繰り返し起用する場合も多いのは、前例で実績を残したからこそだろう。この3年間でくまモンが起用された主な企業プロモーションを、業種ごとに5回に分けて振り返り、起用の理由や反響を紹介する。

高橋酒造「白岳900mlくまモンボトル」「金銀しろ くまモン箱」ほか

主力商品「白岳」「しろ」の商品ボトルやノベルティ(ネックリンガー)にくまモンを使用。また、店頭販促品として「金銀しろ くまモン箱」や「白岳くまモンコースター(18種類)」「白岳くまモンちょうちん」などを制作し、全国の取扱店で展開。8月からは、くまモンが登場する全6回のオリジナル料理番組『お料理ばってん!』を自社サイトで配信。

036_01.jpg 036_02.jpg

(左上)くまモンボトル・くまモン箱/(左下)コースター

起用理由

九州以外の全国エリアでの販売シェアを拡大するため。米焼酎を飲んだことがない層に対する購入・飲用促進と、熊本が米焼酎の名産地であることの周知を狙った。

反響

「白岳900mlくまモンボトル」は従来の「白岳900ml」と比べ、月平均で30~50%の販売量アップに貢献。流通各社からも好評で、取り扱う小売チェーン数が約10%増加。また「、金銀しろ くまモン箱」は導入後、月平均で約20%の「しろ」シリーズの販売量アップに貢献。しろ・金しろ・銀しろの3種類を好きな組み合わせで箱に入れられるようにしたため、ギフト需要にもつながっている。

実施期間 2011年11月~「金銀しろ くまモン箱」、12年3月~「白岳900mlくまモンボトル」、13年9月~特製ネックリンガー付き「白岳しろ」 など
告知メディア 新聞広告、雑誌広告、フリーペーパー、自社サイト
目的 全国での販売シェア拡大
ターゲット アルコールユーザー全般
販売エリア 全国(一部熊本のみ)
広告会社(一部案件) 熊日広告社、電通
制作会社 ウチダデザイン事務所、エアーズ

エースコック
(1)「スープはるさめ太平燕」
(2)「くまモンの太平燕だモン!」
(3)「スープはるさめくまモンの太平燕だモン!」「くまモンの熊本ラーメンだモン!」

主力商品「スープはるさめ」の10周年記念として、熊本のご当地グルメ「太平燕」をモチーフにした新商品を発売。全国展開商品でくまモンを起用したのは同社が初めて。東日本大震災の影響で初回生産分のみの販売となったが、その後2回のリニューアルを行い、新商品「くまモンの熊本ラーメンだモン!」も追加。

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

「くまモン」起用プロモーションの効果 の記事一覧

全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(5) ホテル
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(4) 旅行・航空
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(3) 自動車など
販促・集客効果が期待できそうな「ご当地キャラクター」図鑑(2) 西日本編
十六茶、ウィルコム、角川文庫...増える「ご当地キャラ」起用販促の効果
「野菜生活100 デコポンミックス」が2年連続売り上げ前年比3割増になった理由
「ポッキー」を丸ごと"くまモン"に、売り上げは計画の2倍
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(2) 食品(この記事です)
全25事例を検証!くまモン起用タイアップの効果(1) 流通
小山薫堂が考えるくまモンの販促力「従来のキャラクターよりAKB48に近い存在」
「キティ」「ミッキー」「くまモン」のキャラクターパワーをデータから比較する
販促・集客効果が期待できそうな「ご当地キャラクター」図鑑(1)東日本編
BMW「くまモンMINI」でディーラーへの集客数14%増、広告費換算は5億円
蒲島郁夫 熊本県知事インタビュー「くまモン『使用料0円』の戦略」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する