IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

クリエイター・オブ・ザ・イヤー発表 眞鍋亮平氏ら表彰

クリエイター・オブ・ザ・イヤー

日本広告業協会(JAAA)主催による2020年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞が3月26日、発表となった。本賞は同協会会員社を対象としたもので、2020年に最も優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰する。1989年設立以来、今年度で32回目を迎える。

2020年は、会員各社の選考を経てノミネートされた33名(24社)のクリエイターから、クリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、メダリスト9名が選出された。

クリエイター・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは、電通グループ・クリエーティブ・ディレクター 眞鍋亮平氏。眞鍋氏は1997年、電通に入社し、2014年からクリエーティブ・ディレクター。これまでに大塚製薬ポカリスエット2020「ポカリNEO合唱」、アシックス「ぜんぶ、カラダなんだ。」「ASICS FIRST RUN」などを手がけている。

2020年といういまだかつてない不安に包まれた特別な年において、クリエイティブ・広告の力で多くの人々に勇気や希望を与える、ポジティブなクリエイティブワークを展開したことから選出された。また...

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

クリエイター・オブ・ザ・イヤー発表 眞鍋亮平氏ら表彰(この記事です)
片山利弘、久保田成子展など展覧会情報
MUCHA、木村裕治展ほか展覧会情報
TDCグランプリは松本弦人 『日本国憲法』のブックデザイン
「SPIKES ASIA 2021」仙台うみの杜水族館がグランプリをW受賞
「あやしい絵展」「アイノとアルヴァ」ほか展覧会情報
「ライゾマティクス_マルティプレックス」「つながりのデザイン」ほか展覧会情報
JAGDA 新人賞2021 川尻竜一、加瀬透、窪田新に決定ほか
「まちへ出よう展」「Sulki & Min展」ほか展覧会情報
「佐藤可士和展」「20世紀のポスター展」ほか展覧会情報
2021年の海外広告賞の予定や変更点は?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る