IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

「まちへ出よう展」「Sulki & Min展」ほか展覧会情報

Sulki & Minの思考に迫る実験的展覧会シリーズ

京都dddギャラリー第227回企画展
GRAPHIC WEST 9:Sulki & Min

東京以西(あるいは以外)のグラフィックデザイナーと協働する実験的展覧会「GRAPHIC WEST」。シリーズ9回目となる本展は、韓国を拠点に活躍するグラフィックデザイナー・デュオ Sulki & Min(スルギ&ミン)とのコラボレーション。

Sulki & Minはクライアントワークにとどまらず、展覧会用の作品制作や出版活動、映像・Web制作、翻訳・執筆など幅広い領域で高いレベルの作品を発表し続けている。作品はクーパー・ヒューイット・スミソニアン・デザイン・ミュージアムやMMCA果川館などのパーマネントコレクションにも収蔵。本展では、2人が活動を始めた2000年半ばから現在までの作品を網羅的に紹介している。

Poster/brochure, A Tale of Two Cities:Narrative Archive of Memories, Arko Art Center, Seoul, 2017

Poster series, Community Performativity program, Asia Culture Center Theater, 2015

Poster, Homo Faber:Craft in Contemporary Sculpture, Asia Culture Center, 2019

京都dddギャラリー第227回企画展 GRAPHIC WEST 9:Sulki & Min

開催中、3月19日まで 京都dddギャラリー[京都・右京区]
11時~19時(土曜と3月14日は18時まで)
休館日:日曜・月曜・祝日(3月14日は開館)
観覧料:無料
◇お問い合わせ→京都dddギャラリー 075-871-1480

https://sulki-min.com/ddd

大きな変化の時代に水の波紋を呼び覚ます

まちへ出よう展~それは水の波紋から始まった~

1995年、キュレーターのヤン・フートとワタリウム美術館が東京・青山や原宿の街中40カ所に現代美術作品を...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

「まちへ出よう展」「Sulki & Min展」ほか展覧会情報(この記事です)
「佐藤可士和展」「20世紀のポスター展」ほか展覧会情報
2021年の海外広告賞の予定や変更点は?
TCC賞展、横尾忠則、1_WALL 展覧会情報
石岡瑛子、世界のブックデザインほか展覧会情報
デザイン経営への注力と企業の売上成長に相関
JAGDA 国際学生ポスターアワード、眠り展ほか展覧会情報
グッドデザイン大賞は自律分散型水循環システム「WOTA BOX」に
ACC2020 各部門グランプリが決定
「食のグラフィックデザイン」「本城直季 (un)real utopia」ほか展覧会情報
AD STARS 2020結果発表および展覧会情報
首都圏の美術館では12年ぶり 宮島達男の大規模個展ほか
D&AD賞受賞作品発表

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る