IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

ニューヨークフェスティバル、JAAA若手大賞が発表

「愛の停止線」がニューヨークフェスティバル最高賞を受賞

ニューヨークフェスティバル

ニューヨークフェスティバル・アドバタイジングアワードの結果が5月4日に発表された。本年度は新型コロナウイルスの影響により、オンラインで審査を実施。最高賞であるBest in Showの他、10のGrand、87のGold、176のSilver、188のBlonzeを選出した。Best in Showを受賞したのはトヨタモビリティパーツ/jmsの、連続10秒ドラマ「愛の停止線」(博報堂+博報堂ケトル)。

日本ならではの昼ドラをモチーフに、製品ラインの幅広さを伝えながらも、視聴者を惹きつけ、ブランドパーセプションをも高めるストーリー展開が評価された。日本からは「愛の停止線」を含め、7作品がブロンズまでの各賞に入賞している。

    「ニューヨークフェスティバル・アドバタイジングアワード2020」受賞作品

    Best in Show/Grand(Film部門)

    連続10秒ドラマ「愛の停止線」トヨタモビリティパーツ/jms(博報堂+博報堂ケトル)


    Grand

    ・Activation & Engagement、Outdoorの2部門
    「Stop Traffick」Street Grace(BBDO Atlanta)


    ・Avant-Garde/Innovative部門
    「The E.V.A. Initiative」Volvo Car Corporation(Forsman & Bodenfors)


    ・Design部門
    「London Symphony Orchestra:Dancing on the edge of a Volcano」London Symphony Orchestra(Superunion/Found Studio)


    ・Direct & Collateral部門
    「The Tampon Book:a book against tax discrimination」The Female Company(Scholz & Friends Dusseldolf)

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

ニューヨークフェスティバル、JAAA若手大賞が発表(この記事です)
毎日デザイン賞、クリエイター・オブ・ザ・イヤー決定
操上和美「April」他、注目の展覧会
メディア芸術祭、TDC2020、受賞作品発表
写真とファッション他、注目の展覧会
亀倉雄策賞、JAGDA賞、JAGDA新人賞が決定
記憶の珍味 諏訪綾子展他、注目の展覧会
UMA/design farm展、蓮沼執太展他、注目の展覧会
海外広告賞2020の変更点は?
『オートリバース』が小説を超えて歌、ラジオ番組、ラジオをCMに
ピュ~ぴる「GODDESS」他、注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る