IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

操上和美「April」他、注目の展覧会

操上和美が撮影した巨匠ロバート・フランク

操上和美「April」

5月15日からタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムにて、操上和美個展「April」が始まる。本展は、20世紀写真の巨星、ロバート・フランク(1924~2019)の姿をフィルムに収めた作品群を収録した同名写真集の刊行に合わせての開催となる。

1960年より本格的に写真を始め、その後半世紀以上にわたって、時代を象徴する鋭い映像表現で広告界を牽引してきた操上。1992年に雑誌『SWITCH』の特集で、フランクのニューヨークにあるアトリエとノヴァスコシアの別荘への旅の中で撮影。そのセッションは、やがて互いの精神世界をなぞるような繊細なやりとりに変わった。そして父親の逝去の後、操上は自身の故郷である富良野への旅にフランクを誘い、1994年4月に2人は北海道へと赴いた。

本展では、2人の写真家の邂逅から北海道・富良野への旅に至る1992~1994年の間に撮影された写真群より、22点が展示される。

操上和美「Robert Frank_New York」、1992年、ゼラチン・シルバー・プリント、50.3 x 67.4 cm ⒸKazumi Kurigami/Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography/Film

操上和美「April」
5月15日(金)~6月20日(土) タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム
12時~19時
定休日:日曜日・月曜日・祝日
◆お問い合わせ→ タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 03-5575-5004

新しい写真・映像表現を見せるアーティストたち

New Photographic Objects

メディアの物質性を重視した独自のアプローチによって写真や映像に新機軸を打ち出している4名と1組のアーティストによる展覧会「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」が開催される。

本展では、彼らの作品をラディカルな再考と更新をめざす「新しい写真的なオブジェクト」と措定し、著しい速度で変化する現代の写真表現・映像表現の一断面をとらえることを試みる …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

操上和美「April」他、注目の展覧会(この記事です)
メディア芸術祭、TDC2020、受賞作品発表
写真とファッション他、注目の展覧会
亀倉雄策賞、JAGDA賞、JAGDA新人賞が決定
記憶の珍味 諏訪綾子展他、注目の展覧会
UMA/design farm展、蓮沼執太展他、注目の展覧会
海外広告賞2020の変更点は?
『オートリバース』が小説を超えて歌、ラジオ番組、ラジオをCMに
ピュ~ぴる「GODDESS」他、注目の展覧会
佐藤可士和展他、2020年注目のトピックス
「副田高行がつくった新聞広告100選」他、注目の展覧会
「梅田哲也 うたの起源」他、注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る