IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

PARTY 中村洋基さん、電通デジタルの顧問に就任

電通のデジタル領域における成長戦略を加速させる目的で、昨年7月1日付で設立された電通デジタル。設立から1年が経過した今年7月、PARTYのクリエイティブディレクター・中村洋基さんが同社の顧問に就任した。デジタルマーケティング専門会社の顧問にクリエイターを迎えることの意義とは。中村さんと、電通デジタル アドバンストクリエーティブセンターを率いる並河進さんに聞いた。

(左)中村洋基さん (右)並河進さん

魅力的なデジタル広告のあり方を模索したい

ー中村さんに白羽の矢が立った理由は。

並河:僕が電通デジタルに異動して、デジタルマーケティングの世界に足を踏み入れたのが昨年9月。いま急成長を遂げているこの領域と、僕がこれまで軸足を置いてきたクリエイティブ領域との間には、かなり距離があると感じていました。クライアントのビジネス成長を実現する上で、デジタル活用はもはや不可欠。この領域でもクリエイティブの力を生かせる、生かすべきなのではないかと考えるようになりました。とは言え、僕一人の力では難しい。中村さんなら、2つの領域の懸け橋になってくれるのではと思いました。

中村:電通在籍中の9年間は「テクニカルディレクター」としてWebサイトやバナーなどデジタルクリエイティブに携わっていました。なので、古巣のような場所でもあります。

僕は電通という会社がすごく好きで、退職後もかつての同僚とはよく顔を合わせていました。かねてから「独立後も何か一緒にできたらいいね」と話していたところに、並河さんが想像だにしない一手を出してきた。それが「顧問」(笑) ...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

PARTY 中村洋基さん、電通デジタルの顧問に就任(この記事です)
平野甲賀と晶文社展、菊地敦己、服部一成、葛西薫の三人の装丁展ほか
OCC賞決定、「高い山(TAKAIYAMA inc.)」初めての個展ほか
オラファー・エリアソン映画、 深澤直人個展ほか注目のクリエイティブニュース
「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」ほか、今月注目の展覧会
「7年目の青葉益輝」展、「無印良品と明和電機をくらべた展」他
森本千絵×中島信也〈森の中〉展他、注目の展覧会
JAGDA新人賞展2017:玉置太一・三澤遥・八木義博、北アルプス国際芸術祭2017
D&AD賞、5作品にブラックペンシル
中原昌也、久保田香ら個性的なアーティストの個展
上田義彦写真展、坂茂プロジェクト展他、今月の展覧会
クリエイター・オブ・ザ・イヤー 電通 菅野薫さんに決定
世界に向けてTwitterブランドの声を発信する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る