IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

地域にはクリエイティブディレクションが必要だ!

地域 × クリエイティブ 最新トピックス

地域 × クリエイティブ トピックス

地域×広告会社、地域×メディアなど、地域とクリエイターの掛け合わせにとどまらず、地方創生の掛け声の元、地域活性化のための新しい試みが一斉に始まっている。

北海道×ヤフー
県内高校でデジタル人材育成開始

北海道とヤフーは、北海道の農業科単科高校である東ひがし藻琴(もこと)高等学校の生徒を対象に、「デジタル人材育成プログラム」を今年9月から12月までの間実施する。生徒たちがインターネットを活用し、地場産品を販売する方法を実習で学ぶことで、インターネットを事業に活用できる次世代人材を道内で育成する。

このプログラムに先立って、北海道とヤフーは2014年9月、包括連携協定を締結している。「道政情報などの発信」「防災・災害対策」「デジタル人材の育成」「北海道経済の活性化」「電子自治体の推進」の5分野があり、今回のプログラムは「デジタル人材の育成」分野の取り組みとして行われるもの。

インターネットに関するマーケティングの基礎からインターネット広告配信、ネットショップサイトの運営までを学ぶ。ヤフー社員が講師を務め、ネットショップサイトの制作やYahoo! JAPANのインターネット広告を実際に利用して集客する実技演習を行うという。


 



宮崎県をPRするオリジナルロゴ&
キャッチフレーズを無料配布

宮崎県では今年6月、県の知名度・好感度を高め、活性化につなげるための新しいロゴ&キャッチフレーズを発表した。宮崎県一帯はかつて「日向」と称されてきた土地であり、気候的に見ても平均気温は全国3位、日照時間も3位、快晴日数は2位。これはまさに「日本のひなた」であるということから、キャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」が決定した。同心円のデザインは「ひろがる、ひなたのチカラ」を象徴している。制作はグリッツデザインの日髙英輝さんによるもの。

今年7月からは …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域にはクリエイティブディレクションが必要だ! の記事一覧

金沢市長インタビュー「クリエイターとの共生は金沢のDNA」
東京の視点と地域の魅力が交差する場をつくっている
クリエイターと自治体の信頼から生まれる「新しい観光」
地域 × クリエイティブ 最新トピックス(この記事です)
ブランディングの手法で滋賀県の魅力を浮かび上がらせる
県の情報発信に トータルな視点を通していく仕事 ― 福島県CD箭内道彦さん
ソーシャルデザインの手法で町の10年ビジョンをつくる 高知県佐川町
デザインマネジメントで地域再生に挑む 京都与謝野町
地域にクリエイティブディレクターが続々誕生 その背景とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る