広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

「島ぜーんぶでおーきな祭」参加で考える、沖縄のエンターテインメント

志村一隆

映画「増山超能力師事務所~激情版は恋の味~」ワールドプレミアでの舞台挨拶。島ぜーんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭にて。

第9回沖縄国際映画祭 「島ぜーんぶでおーきな祭」が開催

毎年、この時期に沖縄で開催される沖縄国際映画祭「島ぜーんぶでおーきな祭」。9年目の今年は今帰仁村など開催場所も広がり、地元に根付いてきた。タクシーに乗車したり飲食店に行っても、映画祭の話題で話しかけられることも増えた。

今回は教育・人材育成関連のシンポジウムが開催されたため、参加した。タイトルは「沖縄の未来をつなぐエンタテインメント産業と人材の育成について」だ。

沖縄といえば、エンタテイメントや芸能が根付いているイメージを持っている方も多いだろう。市場で三線を弾きながら飲んでいる女性がいたり、タクシーの運転手の方が三線を取り出して弾いてくれたこともある。

以前、ビーチに設置された屋外ステージに地元のバンド「BEGIN(ビギン)」が登場したのに出くわした時は、自分の周りの老若男女が踊り始め、ビーチ全体がゆらゆらと揺れていた。「さすが沖縄。芸能の島!」と思わず唸った ...

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

日本プロモーショナル・マーケティング学会、10年間で127点の研究助成
「島ぜーんぶでおーきな祭」参加で考える、沖縄のエンターテインメント(この記事です)
「2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会」のスポーツイベントとしての意義
高級ブランドも実施するOOHメディア
「実践型」で防災の実効性高める
5月の広告界ニュースダイジェスト:「ジャパンブランド調査2017」結果発表、全国広報コンクール結果発表ほか
5月の広告界ニュースダイジェスト:TCC賞発表、日本マーケティング大賞発表ほか
ラジオCMのオンライン運用開始
4月の広告界ニュースダイジェスト(2)「SCC賞」 結果発表、カンヌライオンズ2017の審査員決定ほか
ローカル局の就活支援事業の取り組みを追う
感動を呼んだ駅のサイネージ展開
社員研修に新聞を!広がるNIB(Newspaper in Business)
SXSW2017 開催 ─フェイクニュースのセッションから─
日本における「イベント」の今
小売り業への販促提案は「売り場顧客」を増やす視点が必要
4月の広告界ニュースダイジェスト(1)アドフェスト結果発表、岸勇希氏 新会社設立ほか
バルセロナMWC2017で盛り上がった人工知能ビジネス最前線
コミュニティイベントに見るイベントのSNS化

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する