広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

第53回宣伝会議賞「審査員から一言!」その2

『宣伝会議』3月号誌上で、一次審査通過者が発表となりました。全応募作品の中から一次審査を通過したのは、わずか1.25%。膨大な数のコピーに触れた85人の審査員の目には、今回の作品の数々はどのように映ったのか。審査員を担当いただいた方々に、本音で語っていただきました。

img34

ホンシツ 斉藤賢司 

今年もたくさんのコピーを審査させてもらいました。長くコピーライターをやっていると、少し考えただけで「だいたいこのへんが答え?」と見えた気になってしまいます。宣伝会議賞は、その「見えた気」を覆してくれます。今年も死角から側頭部を蹴られたようなコピーに出会えました。ありがとうございました。
img35

一倉広告制作所 坂本和加 

似たような表現・切り口がみられても、「てにをは」が違えば微差ですがコピーにスピード感が出たり、良さが増したりします。大量に書くからこそ、最後まで手を抜かないことです。楽しんで応募できましたか?個人的にはそれが血となり肉となるのだと思います。
img36

博報堂 佐々木 洋一 

まず、課題の主旨を理解していないんじゃないか、と思える応募作が幾つかありました。どんなに優れたレトリックでも、「0点」です。そして、誰でも思いつきそうな(親父ギャグみたいな)同工異曲、多数。広告の世界では、「平均点・及第点」は、やっぱり「0点」なんですよ。
img37

ダイコク サトー克也 

常日頃から丁寧に《伝えること》をしてみるといいかも知れません。どうメールすれば真意が伝わるのか?どう書けば、心が通じるか?一年後には大きな花が咲くことでしょう。毎日の過ごし方が、クリエイティブに出ると思います。
img38

インサイトコミュニケーションズ 紫垣樹郎 

「面白いこと考えるもんやなぁ」と思えるものを上から選びました。そういう意味では、審査するというよりも嫉妬するかどうかという基準でした。毎年感じることですが「もっと自分も頑張らなきゃな」と。審査は刺激的で楽しい勉強でした。
img39

電通 篠原 誠 

数多くの応募作品を見ていると、多くの人が同じ発想をしていることがよくわかります。そんな中で光るのは、やはりその商品やサービスの価値を他者の考えとは違う視点で捉えてコピーに落とし込んでいるものです。「そうそう、そうだよなぁ」と感じさせてくれるコピーはやはり強いですね。今回も勉強になりました。
img40

GLIDER 志伯 健太郎 

一昔前よりも、広告に「メジャー感」が必要になってきている予感がします。その時、コトバは、どうあるべきなのだろうか?
img41

アサツー ディ・ケイ 渋谷三紀 

このコピー書けたときうれしかっただろうなあと思うコピーがたくさんありました。たくさん考える。たのしんで書く。そうすると、コピーがまとう空気が変わってくるような気がします。不思議と。
img42

フロンテッジ 島田 浩太郎 

今年もたくさんのコピーを見せていただきました。どこかで見た言い回しのうまいコピーよりも、切り口の新しいコピーはやはり刺激を受けます。年々そういうコピーが減っていることは少し残念でした。
img43

博報堂 下東史明 

皆さんのコピーの束は、まるで、まさに、いわゆるところの、そう、どう考えてみても、やっぱり、「元気玉」。人に元気もらってる場合じゃないですが、コピーに元気もらうって、良いですね。前を向いて、進みたい。皆さんも是非SKATで味わってください。
img44

電通 薄 景子 

もやもやふわふわ浮かんでも、わざわざ言葉にしていなかった想いをひろって、ウソのない言葉にする。そういうコピーには、無条件に言霊があると思います。コピー力は、そんな世の中の想いと商品をむすぶ発見力。つまりは人間力なのだと、審査をしながら改めて思いました。
img45

パラドックス 鈴木猛之 

単に面白いコピーというのではなく、その人にしか書けないコピーは強いなあと思います。その人のキャラクターだったり境遇だったり環境だったり、そういったものがにじみ出ているものは、妙にリアリティを帯びて琴線に触れてきます。
img46

グレイワールドワイド 多賀谷 昌徳

たくさんのコピーに触れると、こちらもとても勉強になります。ひとつ思うのは、選ばれるコピーは明らかにほかとは違う魅力があるということ。視点だったり、言い回しだったり、言葉の組み合わせだったり。こちらが考える前に迫ってきます。一次通過するには、まずたくさん書いてみて、一度眺めてみると良いかもしれません。
あと50%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

宣伝会議賞 協賛企業賞発表 日本気象協会~Vingle
第53回宣伝会議賞「審査員から一言!」その3
第53回宣伝会議賞「審査員から一言!」その2(この記事です)
第53回宣伝会議賞「審査員から一言!」その1
宣伝会議賞 協賛企業賞発表 ゆうちょ銀行~日本放送協会
宣伝会議賞 協賛企業賞発表 VSN~森永乳業
宣伝会議賞 協賛企業賞発表 大建工業~凸版印刷
宣伝会議賞 協賛企業賞発表 三和ホールディングス~全労済
宣伝会議賞 協賛企業賞発表 霧島酒造~サントリー
宣伝会議賞 協賛企業賞発表!貝印~牛乳石鹸共進社
宣伝会議賞 協賛企業賞発表!アース製薬~大塚食品
栄光は誰の手に!?宣伝会議賞 二次・三次審査通過者発表
第53回宣伝会議賞 1次審査通過作品発表
協賛企業からの誌面オリエンテーション(8)
協賛企業からの誌面オリエンテーション(6)
協賛企業からの誌面オリエンテーション(5)
協賛企業からの誌面オリエンテーション(7)
協賛企業からの誌面オリエンテーション(4)
51回CMゴールド受賞者がふり返る「ぼくの9月6日」
前回グランプリ受賞者が語る「あの日、山手線の日暮里駅で」
協賛企業からの誌面オリエンテーション(3)
協賛企業からの誌面オリエンテーション(2)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する