日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

PR視点で読み解く コロナ下のヒット

TikTok動画で話題化、試したくなる!排水管の泡洗浄

アース製薬

『日経MJ』が発表した「2020年ヒット商品番付」の「前頭」に選ばれた洗浄剤「らくハピ マッハ泡バブルーン 洗面台の排水管」。売れ行きを伸ばした背景には、SNS投稿での盛り上がりがあった。

泡がオーバーフロー穴から噴き出して排水管を突き抜けたことがひと目で分かる「らくハピ マッハ泡バブルーン 洗面台の排水管」。排水管の洗浄動画がSNSで話題に。

これまで排水管の洗浄剤といえば液体が主力だったが、アース製薬が2019年8月に発売した「らくハピ マッハ泡バブルーン 洗面台の排水管」は、泡の力で汚れを押し流す。2020年6月頃からTikTok上にユーザーが投稿した、排水管を泡洗浄する動画が話題となり、店頭は一時、品薄状態に。以降、Twitter、YouTubeなどでも投稿が相次ぎ、商品関連の投稿動画の総再生視聴回数は推計で1億回に迫る。2020年8~10月の店頭売上は前年比6倍になった。

汚れが目に見え実感できる動画

「洗面台の排水管用洗浄剤」という用途だけ聞くと、「手間のかかる掃除は面倒くさい」と思いがちだが、「マッハ泡バブルーン」の投稿動画を見ると、買って試したくなってくるから不思議だ。商品を洗面台の排水口に設置し、泡を噴射。泡が排水管の汚れを...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PR視点で読み解く コロナ下のヒット の記事一覧

グミなのにパリッ、「グミッツェル」ウィズコロナのPR
TikTok動画で話題化、試したくなる!排水管の泡洗浄(この記事です)
実体験をもとに発案 懐かしさを演出したPR戦略
「客室内でキャンプ」という新たなプランで 新常態におけるホテルの『日常使い』を提案
視聴者をブームの共犯者に巻き込む NiziUに見るファンづくりの手法
Twitter分析から読み解く『鬼滅の刃』

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する