日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

青山広報会議

注目集める最大チャンスをどう生かす?トップ交代時の広報

NTTデータ×協和発酵キリン×東洋ゴム工業

「トップ交代」は、広報活動におけるトップマターの一つ。ここ数年の間に社長交代を経験した企業の広報担当者が集まり、新しい経営者のメッセージをどのように社外に伝え、PRの好機としたのか。また、社内にどのような情報を伝えて新体制への理解を深めてもらったのか......など、広報活動の実際を語り合った。

トップ交代は、経営のよい流れや新社長の持つ新たな考えを社内外にアピールする絶好の機会。それぞれが新社長のキャラクターや言葉を探り、ミーティングを重ね、その演出法を考え抜いていた。

(右から)協和発酵 キリン PRグループ長 長谷川一英氏、NTTデータ広報部長 冨岡洋子氏、東洋ゴム工業 広報企画部長 北川治彦氏。

公表前に"抜かれる"のは最悪

長谷川▶2012年3月の株主総会で新社長の就任が承認され、トップが交代しました。当社は12月決算で翌年の1月に決算発表を行うのが通例でしたので、そのタイミングに合わせてリリースなどの広報を行いました。

あと96%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

青山広報会議 の記事一覧

注目集める最大チャンスをどう生かす?トップ交代時の広報(この記事です)
新たな観光客を我が地に、北陸3県のPR合戦
新幹線開業でチャンス到来、北陸3県の観光PR
30代座談会で予測、2014年 世の中を変える人・言葉・働き方
サイボウズにGoogle+、オンライン活用の社内広報
社会を変えるNGO・NPOの広報力
広報勉強会に学ぶスキルアップ術

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する