日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

オフィスイノベーション

見学者は1万2000人超え、NECネッツエスアイのスマートオフィス

NECネッツエスアイ

33階フロアからの眺望。目前にそびえたつ東京スカイツリーのデジタルテレビ放送設備の構築にも携わった。窓から見える"名所"の成長とともに、社員の士気も高まっていったという。

東京ドームに隣接し、大きなガラス窓から都心の風景が一望できるフロア。目の前には東京スカイツリーや皇居、遠くには富士山など、抜群の眺めを誇るこちらは、ネットワークシステムに関する企画・コンサルティングや設計・構築などの提供、運用などを行うNECネッツエスアイのオフィス。地上34階、地下3階建てのタワービルの中で、合計12フロアをオフィスとして使用している。

3年前に、東京・東品川から現在の飯田橋に本社を移転。オフィスを使う社員自らがオフィス改革のプロジェクトチームを作り、現場社員の声を拾いながらオフィスをつくってきた。ポイントは、ムダをとことん省く"スリム化"と、デジタル(ICT)を駆使した"スマートワーク"。旧オフィスから32%面積を縮小しながらも、快適性や機能性を損なわずにスペースを削減。仕切りを取り払い、紙文書を排除するペーパーレス化を推進するなど、徹底的にムダを省く。

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オフィスイノベーション の記事一覧

見学者は1万2000人超え、NECネッツエスアイのスマートオフィス(この記事です)
社員75人が250メートルの机に。チームラボ設計、ピクシブのカラフルオフィス
円形広場でアーティストイベントも。レコチョクの人が集まるオフィス
「ワープゾーン」から入る、遊び心満載のクルーズのオフィス
CMや雑誌撮影にも引っ張りだこ、イデアのショールーム兼オフィス
朝ごはんワゴンにマッサージルーム...アマゾンのオフィスに潜入

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する