販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

第11回販促コンペ協賛企業賞発表(3)



ここでは協賛企業が選んだ「協賛企業賞」27作品を紹介します。

<こちらの記事では、課題 No.19~27の協賛企業賞受賞企画を紹介します。>

課題 NO.19
日本コカ・コーラ

シニア世代がコカ・コーラ社製品を、思わず手にとりたくなるアイデア

企画名「#ジジコーク」

千葉慎太朗(宮城大学)

    協賛企業からのコメント

    三浦 舞子氏(マーケティング本部 マネージャー)

    この度の受賞、おめでとうございます。当社の課題へ段階的にアプローチできる実現性の高さから、この企画を選定しました。シニアの若々しく見られたいニーズを満たしつつ、現代の若者の承認欲求を刺激して巻き込む企画は、高い話題性と広がりが考えられます。また、調査データと共にご自身のInstagramで実施したアンケート結果を根拠にした点も好印象でした。

    最後になりますが、多数の素敵なアイデアをいただき、ありがとうございました。ぜひ、今後の参考にしたいと思います。

課題 NO.20
日本緑茶センター

クレイジーソルトに夢中になるアイデア

企画名「クレイジーにスルト」

杉山祐太(プラチナム)

    協賛企業からのコメント

    藤本 征児氏(営業部企画課 課長)

    受賞おめでとうございます。当社は、お客さまにクレイジーソルトに夢中になっていただくため、あらゆるタッチポイントを作っていきたいと考えています。こちらの企画には展開の幅広さやコピーの強さなどを含めて今後の可能性を感じました。またクレイジーソルトという商品名を生かした、オリジナル性の高さも評価した点です。今後も、お客さまとクレイジーソルトの、より楽しいコミュニケーションを目指していきたいと考えております。

    最後に、受賞作品以外にも予想以上のご応募をいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

課題 NO.21
日比谷花壇

日比谷花壇でお花を買いたくなるアイデア

企画名「なかなお輪挿し」

岡田共平(リクルートライフスタイル)、長岡亮平(ADKマーケティングソリューションズ)、松實良知(電通)

    協賛企業からのコメント

    中山 真吾氏(イノベーション推進本部 本部長)

    この度は受賞おめでとうございます。選定ポイントは、①新しいインサイトに着目しているか、②インパクトのある企画か、③実現の可能性という観点から選定いたしました。これらに加えて、「なかなお輪挿し」はさらに、新しい花贈り文化をつくるという点と、日常に浸透しやすい点を評価いたしました …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する