販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

第11回販促コンペ協賛企業賞発表(1)



ここでは協賛企業が選んだ「協賛企業賞」27作品を紹介します。

<こちらの記事では、課題 NO.1~9の協賛企業賞受賞企画を紹介します。>

課題 NO.1
味の素AGF

「ブレンディ®」ボトルコーヒーを飲んだことのない女性が、思わず飲みたくなるアイデア

企画名「凍(トウ)コー」

船木俊作(協同宣伝)

    協賛企業からのコメント

    古賀 大三郎氏(リテールビジネス部 部長)

    協賛企業賞受賞おめでとうございます。選定時には、「ブレンディ」らしいか、「ブレンディ」でなければできないものであるかをポイントとしました。本作品はその点を押さえ、女性にとって「ブレンディ」がもっと身近になれる提案として、共感できるものでした。あらゆるライフステージの女性に、あらゆる時間帯でアイスコーヒーを楽しんでいただけるという当社商品の強みに、改めて気づかされました。

    最後になりましたが、受賞作品をはじめ、素敵なアイデアを多数ご応募いただきました皆さまに心より御礼申し上げます。

課題 NO.2
アリミノ

30代~40代の女性がこの美容室に通い続けたいと思うようなアイデア

企画名「今日、お母さん綺麗だね」

鈴木俊彦(メトロアドエージェンシー)、中嶋悠太(同)

    協賛企業からのコメント

    小林 泰子氏(マーケティング部 部長)

    受賞おめでとうございます。この度は消費者インサイトを的確にとらえた企画のご提案ありがとうございました。当社社員でも美容室に行った後は何もせずに過ごしたい、という意見が多数ありました。また、企画のターゲットにできる層が広いこと、美容室は非日常的でワクワクする特別な場所だと再認識できたことが、協賛企業賞に選ばせていただいた理由です。これからも美容室を通じてワクワク感をお届けできるよう、当社も努めていきたいと思います。

課題 NO.3
ウテナ

ロングセラー化粧水を思わず買ってみたくなる企画

企画名「切手を貼ったらそのまま送れる ウテナレター」

清水覚(ヤフー)

    協賛企業からのコメント

    白石 美都氏(マーケティング部 商品企画課)

    受賞作は、現ユーザーのシニア層から娘さんへ、直筆のお手紙とともに化粧水サンプルを送っていただくという企画です。「親子の関係もうるおす」という温かいテーマと、あえてアナログなコミュニケーションが、当ブランドの築いてきた世界観や、愛用者の方々のブランドロイヤルティが高いという特長に合っているという点から選ばせていただきました。この度は素敵な企画をありがとうございました …

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する