販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

より意図に沿った企画立案に 販促コンペ全課題の誌上オリエン(02)

「第11回販促会議企画コンペティション」(販促コンペ)で企画を募集する課題は全27点。協賛企業各社が求める企画の目的や、市場状況、ターゲット像に加え、表現上の注意点、予算感などをまとめた。企画立案に役立てていただきたい。


NO.11 <シーシーアイ>
「スマートビューONE」をもっと多くの人に使ってもらえる企画


Q.募集する企画の目的・目標
自動車用ガラスはっ水剤とは、雨をはじいて視界を良くする商品ですが、使ったことのない人が50%、使ったことはあるが定期的に使用していない人も22%いるのが現状です。この72%のドライバーにガラスはっ水剤の良さをもっと知ってもらい、カー用品の必需品として定着させたいと考えています。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
バス・タクシーなどの運転手も含め、車を保有するドライバー全般がターゲットです。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
「雨の日のドライブは視界が悪くて苦手」という方も多いと思います。雨の日は、晴天時と比較して交通事故の発生件数が数倍になるとも言われています。「スマートビューONE」を施工していれば、強力なはっ水被膜により雨が吹き飛び、雨の日でも安全・快適に運転していただけます。施工したときの視界をドライバーに知ってもらい、継続して使用してもらえる企画を希望します。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
大規模なマスメディアを用いた展開は不可です。それ以外については手法を問いません。店頭での販売につながるアイデアを募集します。

(シーシーアイ 用品商品開発部 リーダー 大久保敦氏)


NO.12 <JR西日本SC開発>
「ルクア大阪を、トキメキあふれる場所にする」アイデア


Q.募集する企画の目的・目標
「ルクア大阪」を"トキメキ"であふれさせることが目的です。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
駅ビルを「物を買うだけ」の場所だと感じている方は多くいらっしゃいます。魅力的なショップ(商品)を揃えていますが、"お買い物が楽しかったあのとき"のようなトキメキは足りていません。私たちは、ショッピングの有無にかかわらず、ルクア大阪という場所をもっとトキメキであふれかえる空間にしたいと考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
購買行動にとらわれず、ルクア大阪を、純粋にトキメキに出会える場所だと感じてもらえるアイデアを希望します。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
まじめなものからユニークなものまで、自由な発想でのご提案をお待ちしています。グランプリや企業賞の受賞にかかわらず、良いアイデアについては小さくでも実現し、お客さまの反応を一緒に見てみたいと思っています。

(JR西日本SC開発 営業本部販売促進グループ 主任 北野貴大氏)


NO.13 <ジェーシービー>
クレジットカード会社が提供するWebサービスの活性化


Q.募集する企画の目的・目標
Webサービスの利用経験がない会員の新規登録を増加させることが目的です。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
Webサービスは高齢になるほど利用しない傾向が顕著です。特に会員履歴の長い中高年層はインセンティブ付与による誘引も響かず、Webサービスに期待していることが何なのか、見出せていないのが現状です。当該会員層が喜ぶWebサービスは何か、どうすればその情報が響くのかは、頭を抱えている課題です。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
アウトプットの新規性や斬新性だけではなく、ターゲットの持つ欲求についての仮説、訴求するサービスの機能と価値、それをつなぐロジックも重視します。Webサービスは当社の「MyJCB(マイジェーシービー)」に限らず、広くクレジットカード会社全体として考えてください。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
当社の会員のWebサービス登録と利用を図ることが目的なので、4マス以外で、非会員を含む広く一般に訴求することに向いているプロモーションアイデアをお願いします。

(ジェーシービー 販売促進企画部 藤林健太氏)


NO.14 <小学館集英社プロダクション>
この春新しくスタートした「小学館の通信教育 まなびwith」を知って、試してみたくなる企画


Q.募集する企画の目的・目標
新ブランド「まなびwith」は、グループの力を結集した新商品です。内容に自信はありますが、まだまだ知られていないのが現状です。そこで、まずは認知と理解を上げ、試してみたくなる企画を募集します。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
2020年の教育改革では、思考力、表現力、判断力が求められるようになります。ターゲットは教育感度が高く、学校の学習内容だけでなく、社会に出た後も役立つ「本質的な力」を身につけさせたいと思う保育園、幼稚園から小学校低学年の子どもを持つ母親。現状の接点はテレビCM、Web、小学館系の雑誌出稿です。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
学力だけでなく、社会を生き抜く力を身につけられる教材です。小学生コースでは「思考力」を身につけるために業界初となる"思考の達人ツール"など、楽しみながら本質的なまなびを提供する商品です。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
教育商品としての良識の範疇を超えなければ企画内容は問いません。「教育×エンターテイメント=エデュテイメント」を売りにしている会社のため、エンタメ要素が強めでも問題ありません。

(小学館集英社プロダクション エデュケーション事業局通信教育事業部 課長 岡野亮太氏)


NO.15 <真誠>
「とろけるきなこ」を多くの人に手にとってもらえるようにするアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
「とろけるきなこ」は、今までのきなこのイメージを一新する、口の中でふわっととろける食感を実現した商品です。この「とろけるきなこ」を手に取るきっかけとなる楽しいアイデアを募集します。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
テレビで紹介された影響もあり、きなこ市場は昨年より微増傾向にあります。元々、高齢者層にユーザーが多いきなこですが、若年層を中心に話題を集めました。しかし、スーパーできなこが置かれる乾物コーナーは若年層が足を運ぶ機会がないため、店頭で見つけられないなどの問題もあります。ターゲットとしては、若年層に限らず、幅広い年齢層に食べていただきたいと考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
「とろけるきなこ」は牛乳にも溶けやすく、お餅だけではなく、スイーツやラテなど使用シーンもさまざまです。一度食べてもらえれば、絶対に好きになってもらえる自信があります。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
乾物のジャンルにとらわれず、自由な発想で商品を知ってもらい、購入につながる、わくわくするアイデアをお待ちしています。予算規模は上限1000万円を想定しています。

(真誠 業務本部 開発部企画チーム 相京毅氏)


NO.16 <翠宝商事>
結婚を考えたカップルがNISHIKIYAの結婚式場へ見学に行きたくなるアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
岡山での結婚式を検討中のカップルが、NISHIKIYAグループの結婚式場へ足を運びたくなるような企画。まずは「式場見学のための来店」を目的とします。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
全国の平均初婚年齢は、男性29.9歳、女性28.4歳(2018年10月時点)ですが、近年は再婚層も増え、子どもをまじえた高齢婚や、反対に成人前婚もあります。結婚人口が減少している今、式ナシ婚も含め、幅広い層の取り込みを考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
衣装店を母体に持つため、衣装数、ブランド数、認定ブライダルスタイリストの在籍など、多くの差異化ポイントがあります。また、多種多様なイメージのバンケット(プリティ、クラシック、和モダンなど)を展開しており、その強みを最大限に生かした企画を望みます。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
ターゲットを来店させるためのイベント、プレゼント、デジタル(特にSNS)を活用したPR企画など、メディアプランも含め幅広く募集します。ファッションショーは毎年開催しているため、衣装だけに頼らないプラスアルファの斬新なアイデアを希望します。

(翠宝商事 NISHIKIYAグループ企画部 アートディレクター 大本眞基子氏)


NO.17 <スリーエム ジャパン>
両面テープ初心者がDIYで『スコッチ® 超強力両面テープ』を使ってみたくなるアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
両面テープの初心者に、簡単で使いやすいことを訴求し、DIYの接着ツールとして購入いただくことが目的です。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
DIYにおける重要な作業ツールのひとつとして、両面テープの存在は知っていても、手軽に使えることを知らないため、DIYに使用しない、使用したことがない初心者がターゲットです。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
『スコッチ® 超強力両面テープ』は、さまざまな素材を強力に接着します。柔軟で強靭なアクリルフォーム基材に、耐候性、耐薬品性に優れた粘着剤を使用し、産業界ではビス、ボルト、溶接などに代わる工法として幅広く使用されています。はさみやカッターで簡単にカットでき、スキルや工具いらずで手軽にDIYが楽しめます。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
ホームセンターの店頭で足を止め、売り場へ誘導し、購入を促進させる企画を希望します。テレビCMは行なっていませんがYouTubeやソーシャルメディアなどを含む斬新なアイデアを幅広く募集します。

(スリーエム ジャパン コンストラクション及びホームインプルーブメント製品マーケティング部 マネジャー 一色香月氏)


NO.18 <大日本除虫菊>
わかりにくい機能を"わかりやすさ"に変換できるアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
お客さまの手が商品に自然と伸びるようになることがゴールです。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
殺虫剤市場は微減傾向ですが、お客さまの不安や不満を解消する商品は伸長しています。殺虫剤を使用しないお客さまの意識としては、使用することに対する不安が一番大きいという実態があります。そうした、購入経験の少ない30代~50代のお客さまが購入するきっかけを作りたいと考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
「水性」殺虫剤は、灯油を水に置き換えているため、におわず、ベタつきが少ないため、実生活において刺激を感じにくい点が支持を集めています。「水性だから〇〇」の「〇〇」をお客さまが簡単に置き換えられる訴求にしたいと考えています。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
「機能」をわかりやすい言葉に変換することで、ソーシャルメディアなどの口コミで広まる企画、また、商品パッケージなどでお客さまの購入のきっかけとなる企画をお願いします。

(大日本除虫菊 マーケティング部 課長代理 奥平亮太氏)


NO.19 <日本コカ・コーラ>
シニア世代がコカ・コーラ社製品を、思わず手にとりたくなるアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
シニア世代が当社製品を自ら手にとり、さらに飲用頻度を増やしていただくことがゴールです。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
少子高齢化が加速するなかで、シニア世代の購買需要のポテンシャルは非常に高いと予測しています。当社が考える65~75歳のシニア世代を意識したプロモーションは、これまで実施したことがなく、この世代にリーチできる企画やプロモーションを考えていくことが課題だと考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
当社は、長年多くの人に愛され、認知度の高いブランドを多く持っています。ブランドへのフォーカスにはこだわらず、シニア世代が当社製品をつい手にとりたくなる、自由なアイデアを希望します。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
企画は当社メインブランド5製品の一つでも、複数ブランドを選定していただいても構いません。自由な発想で、シニア世代がワクワクし、楽しめるようなアイデアをお願いします。シニア世代のインサイトからテーマを自由に設定し、当社が挑戦したくなるような企画を期待しています。

(日本コカ・コーラ マーケティング本部 マーケティングアクティベーション 三浦舞子氏)


NO.20 <日本緑茶センター>
クレイジーソルトに夢中になるアイデア


Q.募集する企画の目的・目標
「クレイジーソルト」の名前は知っていても、使ったことがないという方が手に取り、ファンになっていただくことが目標です。

Q.市場の動向や、想定ターゲットとその特徴
アメリカ生まれのクレイジーソルトは、2020年で日本上陸40年を迎えます。日本で初めての岩塩ベースのハーブ&スパイスミックス調味料として、発売以来、多くの方に長くご愛用いただいております。現在のユーザー層は40代前後の女性が中心ですが、老若男女問わず、もっと多くの方が、「クレイジーソルト」に出会うきっかけを広げていきたいと考えています。

Q.商品やサービスの訴求ポイント
ご利用の方には、料理をおいしく仕上げてくれる、ひと振りで味がまとまる点を、高く支持していただいております。下味にも、最後の味付けにも活用でき、100%無添加な点も特長です。ひと振りで簡単においしい料理が作れて、おうちごはんからアウトドア、和食から洋食・中華・エスニックまで、どんな素材や料理にも合わせられる万能調味料です。

Q.表現上のトーン&マナーおよび注意点
特に制限はありません。「クレイジーソルト」との生活を楽しまれる方を増やす企画をお願いいたします。想定予算は100万円~1000万円です。

(日本緑茶センター 営業部企画課 広報担当)

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する