販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

第11回販促コンペ協賛企業賞発表(2)



ここでは協賛企業が選んだ「協賛企業賞」27作品を紹介します。

<こちらの記事では、課題 NO.10~18の協賛企業賞受賞企画を紹介します。>

課題 NO.10
サンギ

「歯にもトリートメント」に共感し、アパガードディープケアを購入したくなる企画

企画名「アパガード お守りディープケア」

堀池梨衣(シード)、水口みどり(同)

    協賛企業からのコメント

    毛籠 敏之氏(執行役員)

    この度の受賞、おめでとうございます。また、当社の課題にご応募いただきました皆さま、難しい課題にも関わらず時間をかけてお考えいただき、心より御礼申し上げます。私たちでは気づかなかった切り口が多くあり、大変驚きました。本企画を選んだ理由は、ユニークかつポジティブなアイデアだったこと、ターゲットの趣味嗜好をとらえた企画であったことの2点です。商品価値を理解させる施策についてはさらに検討が必要ですが、新たな着眼点として可能性を感じました。素敵な企画をありがとうございました。

課題 NO.11
シーシーアイ

「スマートビューONE」をもっと多くの人に使ってもらえる企画

企画名「Smart Drive Smart Record」

草野雄介(マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン)

    協賛企業からのコメント

    大久保 敦氏(商品開発グループ リーダー)

    この度は受賞おめでとうございます。近年ドライブレコーダーが急速に普及した点に着目し、購入者の「自分の運転を記録しておきたい」というニーズと、「雨の日の視界をクリアにできる」という当社商品の効果をコラボさせた企画として、参考になりました。動画サイトを活用した提案についても早速、実施を検討したいと考えております。最後となりますが、予想以上の数をご応募いただき、ありがとうございました。惜しくも選外となったアイデアも参考にさせていただき、実施について吟味したいと思います。

課題 NO.12
JR西日本SC開発

「ルクア大阪を、トキメキあふれる場所にする」アイデア

企画名「心にゆとりを生むトキメキ案」

辻沙緒梨(フォーディ)

    協賛企業からのコメント

    北野 貴大氏(販売促進グループ 主任)

    辻さん、受賞おめでとうございます。受賞の決め手は、「共感度の高さ」でした。応募アイデアの中には、わっと驚くものや、効果がとても期待できそうなものもありましたが、辻さんのアイデアは、私たちが重要視していた「お客さまのマインド」をよく読み解いていました。これからも世の中をハッピーにするアイデアを生んでいってください。

課題 NO.13
ジェーシービー

クレジットカード会社が提供するWEBサービスの活性化

企画名「FAMILY ボタン」

菊地原沙織(博報堂)

    協賛企業からのコメント

    尾崎 冬樹氏(販売促進企画部長)

    協賛企業賞の受賞、おめでとうございます。受賞作は家族にWeb上で仕送りやお祝い金の受け渡しができるサービスです。中高年層は自分だけでなく、誰かのための行動が動機になるという着想、ポイントやギフトカードなど当社ならではのサービスとつながりやすいことも考え、協賛企業賞に選出しました。末文となりますが、「中高年層への会員制Webサービスの訴求」という難しいテーマにもかかわらず、チャレンジいただいたすべての応募者の方に、重ねてお礼申し上げます。

課題 NO.14
小学館集英社プロダクション

この春新しくスタートした「小学館の通信教育 まなびwith」を知って、試してみたくなる企画

企画名「withカード」

宮村亮大(公務員)

    協賛企業からのコメント

    岡野 亮太氏(通信教育事業部 営業課 課長)

    この度は当社の課題にご応募いただきありがとうございました。通信教育商材という難しい商材でしたが、シンプルな企画の中に新しい販売チャネルの開拓と認知アップ、そして商品の試用までカバーされていた素晴らしい企画内容でした。ほかにも良い企画があった中で、本企画が最も実現性が高く、かつお客さまに手軽にお試しいただけるということで選出させていただきました。この度は協賛企業賞の受賞、誠におめでとうございます。

課題 NO.15
真誠

「とろけるきなこ」を多くの人に手にとってもらえるようにするアイデア

企画名「とろけるきなこ Happy Topping Cafe」

西愛梨、林愛莉、横山桃子(以上キャンパスラボ/大学生)、
福田莉千、山下未生(以上キャンパスラボ/凸版印刷)

    協賛企業からのコメント

    相京 毅氏(企画チーム)

    協賛企業賞の受賞おめでとうございます。カフェメニューに「とろけるきなこ」をトッピングすると無料になるというアイデアが斬新でした。さらに、ターゲット層と重なる企画者の方々が、おいしいと感じるキッカケを作り、とにかくこの商品を好きになってもらいたいという思いも伝わってきて、感動しました。初参加でしたが、たくさんのご応募をいただき、どの作品も楽しく拝見いたしました。ご応募いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

課題 NO.16
翠宝商事

結婚を考えたカップルがNISHIKIYAの結婚式場へ見学に行きたくなるアイデア

企画名「結婚式展」

佐藤勇人(レマン)、中島優子(ビーコンコミュニケーションズ)

    協賛企業からのコメント

    大本 桂子氏(企画部)

    受賞おめでとうございます。「展覧会」という形式で、一種のエンターテインメントとして結婚式を見せるアイデアは、式場を訪れるハードルを下げ、同時に結婚式への憧れを想起させる、素晴らしい企画だと思います。また、式を挙げるカップル以外の方々にも「結婚式」の良さを広く発信できるという実効性にも高い評価が集まり、満場一致で決定いたしました。

    この度は、たくさんの方々からご応募いただき、本当にありがとうございました。見落としていた顧客目線や新しい切り口のアイデアをいただき、大変参考になりました。

課題 NO.17
スリーエム ジャパン

両面テープ初心者がDIYでスコッチ®超強力両面テープを使ってみたくなるアイデア

企画名「DIY HACK」

滝田英哉(太陽企画/tip)

    協賛企業からのコメント

    牧野 泰之氏(コンシューマービジネスグループコンストラクション 及び ホームインプルーブメント製品マーケティング部 担当マネジャー)

    当社の課題に対する企画のご応募、ありがとうございました。多くの中から本企画を協賛企業賞に選定いたしました。主な理由は、そのほかの作品にはなかった着眼点と、アウトドアツールやアウトドアメーカーとのコラボレーションによる、両面テープ使用のご提案に新規性があったためです。今後、何らかの形で活用できればと考えております。改めまして、ありがとうございました。

課題 NO.18
大日本除虫菊

分かりにくい機能を、「分かりやすさ」に変換できるアイデア

企画名「草食系男子と加齢臭おじさん」

佐野竜一、重松賢司、竹中剛(以上サイバーエージェント)

    協賛企業からのコメント

    奥平 亮太氏(マーケティング部 課長代理)

    この度は協賛企業賞の受賞おめでとうございます。受賞作品は、お客さまに伝えたい機能を、コミカルかつシンプルなやりとりで表現する手法が面白く思い、選出いたしました。お客さまの「共感」が、「わくわく」に変化したとき、気づけば水性のものが選ばれている状況が生まれると信じています。私たちも、その未来を想像することで「わくわく」しています。受賞作品以外にも魅力的なアイデアをいただきました。心より感謝申し上げますとともに、皆さまの今後ますますのご活躍をお祈りいたしております。

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する