販売促進の専門メディア

販促会議 企画コンペティション

「人が動く」「売り上げにつながる」効果的な企画を募集します。



「販促会議 企画コンペティション」は、協賛企業から出される商品・サービスのプロモーションについての課題を受け、解決策となるアイデアを企画書形式で募集するコンテストです。

過去には、グランプリほか応募企画が実現されるなど、より実務に即した展開も多数生まれています。売り上げの拡大を目指す中で、本当に人を動かす、真に迫った企画が求められています。当コンペティションでは、「販促=人が動くコミュニケーション」と捉え、2010年7月から開催を重ねてきました。今回で第11回目となります。実務の課題を解決し、「人が動く」「売り上げにつながる」斬新なアイデアを募集いたします。

審査基準と賞の構成

下記4つの側面からマーケティング上の効果を見込めるか、について審査いたします。

(1) 課題のテーマ、目的に沿う企画か
(2) 具体的な成果が見込めるか
(3) 創造性、斬新さがあるか
(4) 実現可能性を担保しているか

  • グランプリ(1点).....................賞金100万円
  • ゴールド(2点)........................賞金20万円
  • シルバー(3点)........................賞金10万円
  • 協賛企業賞(27点)....................賞金3万円

表彰

●「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」の各賞は、一次審査・二次審査・最終審査を経て決定します。一次審査は審査員23人が、二次審査・最終審査は最終審査員11人が担当します。

●「協賛企業賞」は、出題各社による選考にて決定します。

スケジュール
4月1日 課題および誌上オリエンテーション 月刊『販促会議』5月号掲載
4月中旬~下旬 協賛企業オリエンテーション ※東京にて実施予定

    オリエンテーション

    協賛企業の担当者が、課題についてオリエンテーションを実施します。内容を深く理解いただけます。全社が実施するものではありません。参加者多数の場合は抽選とさせていただきます。また、参加の有無が、審査を左右、賞の決定条件になることはありません。詳細は公式サイトにて随時、発表いたします。

6月4日 募集締め切り
6月中旬~7月下旬 一次審査・二次審査
7月中旬~下旬 協賛企業賞プレゼンテーション ※東京にて実施予定

    プレゼンテーション

    協賛企業に対し、応募者によるプレゼンテーションの機会を設けています。企画意図をより詳しく伝えることができます。協賛企業による予備審査で選出された方のみが対象となります。参加については事務局からご案内いたします。

9月1日 協賛企業賞およびファイナリスト発表 月刊『販促会議』10月号掲載
9月中旬 贈賞式にてグランプリ、ゴールド、シルバー発表
10月1日 グランプリ以下各賞、贈賞式レポート 月刊『販促会議』11月号掲載

応募要項

応募資格

年齢、職業、国籍は一切問いません。個人でも、グループ(5名まで)でも応募できます。ただし現在、課題となっている商品のプロモーションに携わっている方は、該当する課題へ応募することはできません。また、過去にグランプリを受賞した方は、応募をご遠慮ください。

募集締切

2019年6月4日(火)13時00分

(締切以降の応募は受け付けできません)

応募方法

宣伝会議IDを使用して販促コンペWebサイトにログインし、課題ごとの応募フォームから企画書ファイルをアップロードしてください。

※宣伝会議IDをお持ちでない方は新規登録の上、応募者登録をしてください。
※応募した作品は後から確認、再投稿できます。

    注意事項

  • A4サイズ・ヨコ向きで作成してください。
  • 応募時はPDFファイルに変換の上、ご応募ください。
  • ページ数は表紙を含む10枚以内、データサイズは5メガバイト以内で作成してください。
  • 公平な審査のため、企画書内に所属企業や個人名を特定できるロゴや名前などの表記があった場合は審査の対象外となります。
  • 実施済の企画でのご応募はご遠慮ください。
  • 仮名、ペンネーム、匿名でのご応募は不可となります。
  • その他、くわしい応募要項はWebサイトをご覧ください。応募と同時に、応募要項に承諾したものとみなします。 https://hansoku.co/guideline

主催・問い合わせ

販促会議 企画コンペティション事務局
メール:spc@sendenkaigi.com
Webサイト:https://hansoku.co

協賛企業

最終審査員

【第11回販促会議企画コンペティション審査員長】
博報堂ケトル
代表取締役社長、共同CEO
嶋 浩一郎氏

1968年東京都生まれ。1993年博報堂入社。CC局で企業のPR活動に携わる。01年朝日新聞社に出向。「SEVEN」編集ディレクター。02~04年に博報堂『広告』編集長。04年「本屋大賞」立ち上げに参画。06年「博報堂ケトル」を設立。『ケトル』の編集長などメディアコンテンツ制作にも積極的に関わる。2012年内沼晋太郎と本屋B&Bを開業。


ADKクリエイティブ・ワン
アクティベーション本部プランニング・ディレクター
石田 琢二氏

二度の転職を経て、2006年にアサツー ディ・ケイに入社。19年度の分社を経て、より人を動かすことに特化したADKクリエイティブ・ワンへ。人の心に変化をもたらし、人を動かすことを目的として、ブランドと人と社会をアイデアでつなぐ企画をプランニングしている。


オイシックス・ラ・大地
執行役員 Chief Omni-Channel Officer
奥谷 孝司氏

1997年良品計画入社。2005年、「足なり直角靴下」を開発して定番ヒット商品に。10年、WEB事業部長として、「MUJI passport」をプロデュース。15年10月に(現)オイシックス・ラ・大地に入社、現職に。早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。17年4月から一橋大学大学院商学研究科博士後期課程。日本マーケティング学会理事。


電通
プランナー
尾上 永晃氏

東京理科大建築大学院卒。2009年電通入社。とにかく商品が好まれて売れるような仕掛けばかり考えている。ACCグランプリ、TCC新人賞やカンヌ、メ芸など受賞。海外賞審査員なども。毎日8時間寝ている。


プラチナム 代表取締役
ベクトルグループ 取締役副社長
吉柳 さおり氏

大学在学中にベクトル創業期に参画。2002年にベクトル取締役に就任。04年にPR事業会社プラチナムを設立し代表取締役に就任。ベクトルグループは、グループ45社、中国、インドネシアをはじめアジアに11拠点。ベンチャーから大企業まで、PR視点でのキャンペーンや統合マーケティング、事業コンサルティングなどを行う。


大広
ブランドアクティベーション統括、顧客価値開発本部
東京第2顧客獲得局局長
児玉 昌彰氏

ビール・飲料メーカーをはじめ、幅広い分野でコミュニケーション・プランナーとしてプランニングや実施に携わる。JPMプランニング賞金賞/The MAA Globes Awards Gold、Silver/Yahoo! Japanインターネットクリエイティブアワードほか受賞。


宝島社
マーケティング課課長
桜田 圭子氏

2000年宝島社入社。PR・販促担当を経て、07年より全社のマーケティングを手がけ雑誌シェア業界No.1に。「東京ミュージック花火」「佐賀県ブランディング」などの新規事業も担当。15年に現部署設立。現在は自社商品およびデジタルメディア、SNSのマーケティングも行い、「FASHION BOX」「SWEET WEB」なども立ち上げる。


電通
CDC コミュニケーション・プランナー
佐々木 亜悠氏

2002年電通入社。クライアント課題に応じた戦略立案からコミュニケーション・デザインまで、幅広い領域のプランニングに従事。カンヌ・ライオンズ、ACCなど国内外での審査員経験多数。


イトーヨーカ堂
執行役員営業本部副本部長
富永 朋信氏

ずっとマーケティングやってきて今8社目、CMOは3社経験。社外の活動として、各種講演、連載、厚生労働省年金局広報検討委員、日経クロストレンドアドバイザリーボード、マーケターキャリア協会理事等も。座右の銘は「鏡を信じるな」。


ハッピーアワーズ博報堂
代表取締役社長 クリエイティブディレクター
藤井 一成氏

デジタル草創期からインタラクティブとアクティベーションを軸に統合クリエイティブを博報堂で数多く手がけ、2016年ハッピーアワーズ博報堂を設立。次の統合領域を「未来」と「新しい価値観」に設定。戦略構想から事業開発、表現まで360ºで実践する。既成概念に囚われずブランド価値を再編集し、新たな世代を動かす欲望をつくりだす。


L&Gグローバルビジネス
代表、ホテルプロデューサー
龍崎 翔子氏

2015年にL&Gグローバルビジネスを立ち上げる。「ソーシャルホテル」をコンセプトに、北海道・富良野の「petit-hotel #MELON」をはじめ、京都・東九条に「HOTEL SHE, KYOTO」、大阪・弁天町では「HOTEL SHE, OSAKA」など全国で計5店舗をプロデュース。


審査員

オリコム 企画制作本部 コミュニケーションデザイン局
プロモーションプランニング部 ディレクター 井口 富義氏

博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局 エグゼキューションデザイン部
インタラクティブディレクター 石毛 正義氏

電通 第2統合ソリューション局
ソリューションデザイン2部長 江波戸 康友氏

博報堂 第3クリエイティブ局 アクティベーションプラニング部 部長
シニアアクティベーションディレクター 大久保 重伸氏

ADKクリエイティブ・ワン アクティベーション本部 第2アクティベーション・プロデュース局
第2キャンペーン・プロデュースグループ グループ長 ゼネラル・プロデューサー
小野 泰正氏

電通 第3ビジネスプロデュース局 統合マーケティングプロデュース1部
シニア・アカウント・プランニング・マネージャー 粥川 佑菜氏

電通 第1統合ソリューション局
コミュニケーション・プランナー 來住 貴宏氏

グレイワールドワイド クリエイティブ
アソシエイト クリエイティブディレクター 小髙 龍磨氏

博報堂アイ・スタジオ デザイン部チームリーダー
インタラクティブディレクター 笹垣 洋介氏

読売広告社 統合ソリューション局第2ルーム ルーム長
クリエイティブディレクター 杉山 学氏

大広 アクティベーションデザイン統括ユニット 東京プロデュース局
第2グループ 部長 クリエイティブディレクター 染野 智氏

電通ダイレクトマーケティング
事業パートナー5部 高丹 佑寿氏

ビーコンコミュニケーションズ
クリエイティブディレクター 武井 慶茂氏

TBWA\HAKUHODO ディスラプションラボ
シニアクリエイティブディレクター 近山 知史氏

マッキャンエリクソン プランニング本部
シニアプランニングディレクター クリエイティブディレクター 津田 裕氏

ジェイアール東日本企画 コミュニケーション・プランニング局
プランニング第一部 シニア・ストラテジック・プランナー 中里 栄悠氏

ADKマーケティング・ソリューションズ エクスペリエンス・デザインセンター
プランニング・ディレクター 中原 哲郎氏

東急エージェンシー エクスペリエンスクリエーションセンター
デジタルコミュニケーション局 ソーシャル&PR部 西村 大輔氏

モメンタムジャパン エクスペリエンス・デザイン局
プロデュースグループ 常陸 義貴氏

西川コミュニケーションズ
顧問 藤枝テッド和己氏

ワントゥーテン プランニング&ディレクション部 部長
クリエイティブディレクター 松重 宏和氏

電通 第1統合ソリューション局
クリエーティブ・ディレクター 森田 章夫氏

矛盾社
代表、クリエイティブディレクター 山本 伸明氏

公式パートナー

※2019年3月現在

販促会議 企画コンペティションの記事一覧

販促会議 企画コンペティションの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する