IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

考え抜いて馬鹿をするのが格好いい

愛知県/矢場とん「ウシ年にはブタ食べよう。」

元旦の中日新聞に掲載した15段広告。

テレビCM「初ブーの出」篇。

オリジナルの郵便切手も作成。

従来から設置していた中部国際空港の「ぶーちゃん」には、扇子を持たせた。

みそかつの専門店 矢場とんは、2021年元旦の中日新聞に「ウシ年にはブタ食べよう。」と題した15段の広告を掲載した。初日の出のような真ん丸の中に矢場とんのキャラクター「ぶーちゃん」が描かれ、正月らしく松が添えられたイラスト。そして、冒頭のコピー、ロゴ、「謹賀新年 令和三年 丑年」の文字のみで構成されたシンプルなビジュアルが印象的だ。

「世の中がコロナで疲弊している中、何か面白くて明るくなれるようなことを、名古屋でできないかと新東通信さんと話していたんです。そういえば、2021年は丑年。ウシのライバルといえば、ブタ。ブタといえば、矢場とんだよなと。伝手を辿って社長に自主プレゼンをすると、面白いと即決。それが…

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

埼玉県長瀞町を、移住先として印象付けるきっかけに
考え抜いて馬鹿をするのが格好いい(この記事です)
鯉の復活ストーリーを詰め込んだ空間演出
Web授業とテストで、食品ロスを能動的に学ぶ機会に
「余白」を設けて興味喚起 文字中心の観光PR
全国の「ヨーグルッペ」ファンが喜ぶ宮崎らしいキャンペーン
通過する駅から集う駅へ。目指すのは「みんなの駅の交流拠点」
外の人の目線で描き、「客観」を「共感」に変える
新聞で届ける夏の思い出、新しい体験
「灯籠まつり」が中止になった山鹿市を踊ってPR
哀愁漂う「Uバク」がUTY山梨テレビの新たな「顔」に
日本中の子どもたちと子育てに取り組む人を農業で応援する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る