IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

「灯籠まつり」が中止になった山鹿市を踊ってPR

熊本県/Web動画「山鹿の夏は、それでも躍る。」

「山鹿の夏は、それでも躍る。」より。裏にプールのある道の駅「鹿北 小栗郷」や国指定重要文化財「八千代座」など、厳選したスポットで撮影した。

毎年8月15日、16日に開催される熊本県山鹿市の「山鹿灯籠まつり」。金灯籠を頭に掲げた女性が民謡「よへほ節」に合わせて踊る「山鹿灯籠踊り」は、多くの観光客を魅了してきた。特に16日夜に千人もの女性が踊る「千人灯籠踊り」は圧巻だ。例年この2日間で、山鹿市の人口の3倍にあたる約15万人が来場していた。

しかし今年は新型コロナ禍で、一部の神事を除いて祭りは中止に。「祭りがなくても山鹿市に来てもらいたい」と、市はPR動画「山鹿の夏は、それでも躍る。」を8月7日に公開した。動画は祭りが中止になったはずの山鹿で、女性たちが頭に金灯籠を載せるシーンから始まる。市内のさまざまな観光名所で踊りを披露し...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

新聞で届ける夏の思い出、新しい体験
「灯籠まつり」が中止になった山鹿市を踊ってPR(この記事です)
哀愁漂う「Uバク」がUTY山梨テレビの新たな「顔」に
日本中の子どもたちと子育てに取り組む人を農業で応援する
260万年前に遡り、別府温泉の歴史に浸かる
ホテルが美術館に?建物の魅力を伝えるリニューアル
市長から市民へ広がった熊本流Stay Home
想いはそのままに、生き物のように新たな形態へ変化する
故郷に帰れなくとも、里帰りを味わえる
バーガーキングと「あのチーム」の復活を重ねて描く
70年代ロボットアニメ風CMで伝える 成吉思汗たれの圧倒的人気
動物たちが名古屋駅で転職活動を開始

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る