IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

全国の「ヨーグルッペ」ファンが喜ぶ宮崎らしいキャンペーン

宮崎県/南日本酪農協同「ヨーグルッペトレジャー」

ソラシドエア機内誌に掲載された広告。

「ヨーグルッペトレジャー」のゲーム画面。

九州で放送されたテレビCM、ヨーグルッペ母&三姉妹「キャンペーン」篇。

2020年に35周年を迎えた、南日本酪農協同が販売する乳酸菌飲料「ヨーグルッペ」。同商品がモチーフのゲーム「ヨーグルッペトレジャー」が2020年9月に公開された。電通九州 湯治健富さんは、「SNS上では『おはヨーグルッペ』『ヨーグルッペ飲むっぺ』など、くだらないけれど面白い、ポジティブな投稿が多いヨーグルッペ。このファンの方たちに楽しんでもらい、その輪を広げる企画ができればと考えました。そうして思いついたのが、本社のある宮崎県の形をモチーフにした世界が舞台のゲームキャンペーンです」と話す。

コンセプトは「PLAY ヨーグルッペ」。ゲームは歩き回って宝箱を探すだけのシンプルな設定に。一方で、世界観は徹底的につくり込んだ。イメージしたのは、ヨーグルッペが誕生した1980年代のゲーム。広大な宮崎県の山、川、建造物を忠実にドット化。面積にして...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

「余白」を設けて興味喚起 文字中心の観光PR
全国の「ヨーグルッペ」ファンが喜ぶ宮崎らしいキャンペーン(この記事です)
通過する駅から集う駅へ。目指すのは「みんなの駅の交流拠点」
外の人の目線で描き、「客観」を「共感」に変える
新聞で届ける夏の思い出、新しい体験
「灯籠まつり」が中止になった山鹿市を踊ってPR
哀愁漂う「Uバク」がUTY山梨テレビの新たな「顔」に
日本中の子どもたちと子育てに取り組む人を農業で応援する
260万年前に遡り、別府温泉の歴史に浸かる
ホテルが美術館に?建物の魅力を伝えるリニューアル
市長から市民へ広がった熊本流Stay Home
想いはそのままに、生き物のように新たな形態へ変化する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る