IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

Web授業とテストで、食品ロスを能動的に学ぶ機会に

岡山県/「岡山県立 食品ロス0学園」

Webサイトトップに掲載されているビジュアル。

「授業」はチョークアート風のデザインで親しみやすさを表現した。

食品ロスの理解度を確認できる「県下一斉テスト」。授業を受けなければ、全問正解は難しい。

SNSなどではWeb動画を広告として、展開した。

岡山県は、食品ロス削減月間の2020年10月に、県民を対象としたWebキャンペーン「岡山県立 食品ロス0学園」を展開した。世の中でSDGsへの機運が高まり、「食品ロス」という言葉を聞く機会も増えた。しかし、農林水産省および環境省が発表する家庭系食品ロス量は計測を開始した2012年以降ほぼ横ばいだ。

「食品ロスという言葉を聞いたことはあるけれど、理解している、行動に移している人が少ないという可能性が見えてきました。それは受動的な姿勢が原因ではないかと考え、能動的に参加したくなるクイズを活用することに。『食品ロス問題のエンターテインメント化』がミッションです」とビザビ クリエイティブディレクター 杉原慶祐さん。

「岡山県立 食品ロス0学園」では、多くの...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

鯉の復活ストーリーを詰め込んだ空間演出
Web授業とテストで、食品ロスを能動的に学ぶ機会に(この記事です)
「余白」を設けて興味喚起 文字中心の観光PR
全国の「ヨーグルッペ」ファンが喜ぶ宮崎らしいキャンペーン
通過する駅から集う駅へ。目指すのは「みんなの駅の交流拠点」
外の人の目線で描き、「客観」を「共感」に変える
新聞で届ける夏の思い出、新しい体験
「灯籠まつり」が中止になった山鹿市を踊ってPR
哀愁漂う「Uバク」がUTY山梨テレビの新たな「顔」に
日本中の子どもたちと子育てに取り組む人を農業で応援する
260万年前に遡り、別府温泉の歴史に浸かる
ホテルが美術館に?建物の魅力を伝えるリニューアル

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る