IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

見る人のモーメントを捉える映像表現

Instagramカップルアカウントで描く『推せる2人』のストーリー

小島翔太(博報堂)/資生堂「レシピスト」

20代を中心ターゲットとして、EC、一部店舗で展開している資生堂のスキンケアブランド「レシピスト」。同棲中のカップルという設定で俳優 土屋太鳳さんと横浜流星さんが登場するInstagram「たおりゅう」では、毎日投稿される、2人の映像が話題を集めている。

まるで本当のカップルかと錯覚するほど、自然な2人を映し出した「レシピスト」Instagramのストーリーズの映像。

カップルアカウントで日常を投稿

Instagram「たおりゅう」のアカウントには、2人の毎日の出来事が写真や映像で投稿される。特にストーリーズでは、洋服を選んでほしいといくつもの服を流星さんに見せる太鳳さん、昼寝をしている太鳳さんに添い寝する流星さんなど、本当のカップルのように自然な姿を映し出した投稿に「2人は同棲しているの?」「きゅんきゅんする」「可愛すぎるー」とSNSではさまざまな声が寄せられている。

「どういうシーンを撮るかという1枚の絵コンテと前後のセリフを決めていますが、撮影はすべて2人にお任せし、その場で生まれるやりとりもNGにせずに採用しています」と話すのは、博報堂 クリエイティブディレクター 小島翔太さん。このキャンペーンは小島さんをはじめ、全員平成生まれのスタッフで企画している。「僕らもテレビCMを見て育ちましたが、最近はテレビを見ることが少なくなっている。一方、スマートフォンでSNSを見ることは日常化しており、むしろそこで映像を見ることが当たり前の状況になってきています」。

「レシピスト」のキャンペーンで、小島さんたちはSNSでかねてより人気のカップルアカウントに着目。太鳳さん、流星さんのカップル2人で一つのアカウントを運用し、2人が登場する映像をInstagramのストーリーズに投稿している。「僕らがストーリーズの活用時に想定したのが、"推せる2人"を描くこと。若い世代では仲の良さや関係性も含めてグループやカップルの2人などを"推す"というカルチャーが当たり前になっていますが、それがカップルアカウントに近いと感じました。そこで、2人の関係値も含めて応援できるアカウントにしていきたいと思ったんです」 …

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

見る人のモーメントを捉える映像表現の記事一覧

見る人のモーメントを捉える映像表現の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る