IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

大阪・心斎橋の駅をカラフルに彩った「傘」

シューズセレクション/心斎橋新店舗「たたむ、をひろげる。(OPEN!)」
OOH

2000種類の傘を揃える日本最大級の傘専門店Waterfront SHINSAIBASHI/OSAKAの開店を告げる広告。折りたたみ傘の使用率が低いビニール傘大国日本に、折りたたみ傘の携帯習慣の啓発をする店舗コンセプト「たたむ、をひろげる。」を意識し、約100種類のたたまれている状態の傘を撮影したティザー広告と、それが華やかに開く様子を表現した2種を1週間ずつに掲載。キャッチコピーは日本の忘れ物の31%が傘であることに着目し「忘れられない傘に出会える場所」とした。
(電通 ビジネスデザインスクエア 小島雄一郎)

  • 企画制作/電通+電通クリエーティブX
  • CD/小島雄一郎
  • AD/小島洋介、友田菜月
  • C/澁江俊一
  • D/井口英哉
  • PR/三谷雄介、山口慶子
  • PM/原千春、馬庭達也、鈴木奈々枝
  • 撮影/安部国宏
  • AE/吉田英和、松井英也
  • 製版/日庄
  • スタジオ/TRIBUS

UP TO WORKS の記事一覧

髪に関する「校則」について考える
大阪・心斎橋の駅をカラフルに彩った「傘」(この記事です)
日本犬、セツ子、ウギョ~が揃うと?
アーティストAIがマジで困ったこととは?
ファミチキ先輩が家族をお披露目
人生のハーフタイムに考えること
麦わらの一味の「アオハル」、始まる
砂浜に作られた縦50m×横35mの巨大な新聞
魂の叫びとダンスー汗は君のために流れる。
戸建てを夢見る小学生
ため息の少し先にある「おとなは、ながい」
スイマーの泳ぎを、水しぶきの表情で見せる
フリスクの新メッセージは「ONE FRISK, ONE STEP.」
緑の芝の五線譜から聞こえてくる音楽
ファミマのフラッペ、どう作る?
令和元年を迎える瞬間を、R-1のコミュニケーションに
歴史が変わる瞬間に立ち会ってきたセイコーならではの広告
新しい時代に込めた願い

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る