IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

緑の芝の五線譜から聞こえてくる音楽

東京ミッドタウンマネジメント/MIDTOWN OPEN THE PARK
ポスター

東京ミッドタウンのImaginationシリーズ、今回は初夏のイベント「MIDTOWN OPEN THE PARK」のためのヴィジュアルです。緑の芝に実際に五線譜を刈り込み、人を音符に捉え、音が聞こえてきそうなヴィジュアルを作りました。市橋織江さんの写真が、清々しくもどこかファンタジーが残る世界にしてくれました。
(電通 アートディレクター 玉置太一)

  • 企画制作/電通+アドブレーン
  • CD+AD/玉置太一
  • AD/深沢夏菜
  • C/小川祐人
  • D/藤田優惟子、宮香那
  • PR/中野良隆、錦木稔
  • 撮影/市橋織江
  • ST/中本コーソー
  • 美術/小島伸介、米倉剛
  • CG/首藤智恵

UP TO WORKS の記事一覧

魂の叫びとダンスー汗は君のために流れる。
戸建てを夢見る小学生
ため息の少し先にある「おとなは、ながい」
スイマーの泳ぎを、水しぶきの表情で見せる
フリスクの新メッセージは「ONE FRISK, ONE STEP.」
緑の芝の五線譜から聞こえてくる音楽(この記事です)
ファミマのフラッペ、どう作る?
令和元年を迎える瞬間を、R-1のコミュニケーションに
歴史が変わる瞬間に立ち会ってきたセイコーならではの広告
新しい時代に込めた願い
天保年間にルーツを持つ緑茶だからこそ発信できるメッセージ
堂々と、正面から、令和をお祝い
万葉集からインスピレーションをうけた令和初の広告
平成から令和にかけて時代をまたいだ新聞広告
「ヒソヒソ姉妹」が見た広告コンクール
『闇金ウシジマくん』で、世界初のデコトラ広告
未来へのメッセージを込めた「FUTURE LINE」
新宿で力士絵になった「バキ道」
心を読めるブックオフの心くん
BOSSから生まれたTEAのキャッチコピーは「ティーっス!」
時空を超えてマンモスと会話をする、マツコマンモス
「考える人に食べて欲しい」カロリーメイトの広告
春が飛び出す瞬間をタイムカプセルで表現
服という商品をめぐる今の時代の問題意識をメッセージ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る