IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

新商品開発のためのチームとアイデア

テーマは「企業間連携」、広告で伝える中堅・中小企業の力

「四次元ポケットPROJECT」富士ゼロックス

富士ゼロックスは今年「四次元ポケットPROJECT」を開始。日本の中堅・中小企業の技術を結集し、これまでにないものづくりを始めた。

01 ひみつ道具「望遠メガフォン」。

02 ひみつ道具「セルフ将棋」。

中堅・中小企業の可能性を伝える「ひみつ道具」

「どうだ、ドラえもん」、こんなキャッチフレーズを掲げ、今年1月から始まったのが富士ゼロックスの「四次元ポケットPROJECT」だ。これは日本各地の中堅・中小企業6社の技術を結集し、ドラえもんの「ひみつ道具」作りに挑戦するというプロジェクト。今年1月には「セルフ将棋」を、8月には「望遠メガフォン」を制作した。そして、制作のプロセスをCMとしてオンエアしたのである。

これは同社のITソリューションの認知を高めるために制作されたコミュニケーションだ。「ITソリューションは目に見えるものではないし、他社との差別化も難しい。しかしターゲットである中堅・中小企業での認知を拡大したいと企画を検討をしていました。そこで当社のITソリューションを ...

あと83%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

新商品開発のためのチームとアイデア の記事一覧

商品開発は「ロジック」「センス」「ラブ」で決まる
どんなに小さなことでも、新しい開発につながる種を見つけていく
テーマは「企業間連携」、広告で伝える中堅・中小企業の力(この記事です)
有田の街から発信する新しいものづくりのプロジェクトが始動
震災経験を活かして2つの安心を備えた防災キット
世界各国のデザインスタジオがつくりあげた最高技術のノートブック
美術館のコンセプトを反映したこれまでにないミュージアムグッズ
一緒につくることで、新たな技術開発のきっかけをつくる
メーカー、流通、地域が一体となってブランドを育てる新しい仕組み
ターゲットは”山口さん”、ひとりの女性を徹底的にリサーチして生まれた商品
真面目に楽しく考えながら、合同チームで実現。新コンセプトのお菓子キット

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る