IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

新商品開発のためのチームとアイデア

一緒につくることで、新たな技術開発のきっかけをつくる

KIKOF

地域とデザイナーが組んで商品をつくる、これまでにもよく聞いた話である。今年スタートしたブランド「KIKOF」には、「よくある話」では終わらせない、という両者の強い思いがある。

01、02 現在、発売されているKIKOFの陶器のラインナップ。

自分たちの原点から発想する

「KIKOF( キコフ)」は、「Mother Lake Products Project」という活動をきっかけに生まれたプロダクトブランド。グラフィック、プロダクト、ファッションなど幅広い分野でデザイン活動を行うキギと、滋賀県の琵琶湖周辺を拠点に活動する伝統工芸の技術者たちによって共同開発が進められている。今年3月に1st プロダクトとして、信楽焼のテーブルウェアを発表。その後も国内外で展示会を継続している。

このプロジェクトは立命館大学経営学部に設立されたDesign Management Labと、滋賀県商業振興課、滋賀県の伝統工芸づくりに携わる有志によって、2010年秋にスタート。プロジェクトを立ち上げた佐藤典司先生とキギ 植原亮輔さんが知り合ったことが参加のきっかけとなった。「当初は僕らが伝統工芸の技術を使って一体何ができるのだろうか。プロジェクトに参加できてうれしいと思う一方で ...

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

新商品開発のためのチームとアイデア の記事一覧

商品開発は「ロジック」「センス」「ラブ」で決まる
どんなに小さなことでも、新しい開発につながる種を見つけていく
テーマは「企業間連携」、広告で伝える中堅・中小企業の力
有田の街から発信する新しいものづくりのプロジェクトが始動
震災経験を活かして2つの安心を備えた防災キット
世界各国のデザインスタジオがつくりあげた最高技術のノートブック
美術館のコンセプトを反映したこれまでにないミュージアムグッズ
一緒につくることで、新たな技術開発のきっかけをつくる(この記事です)
メーカー、流通、地域が一体となってブランドを育てる新しい仕組み
ターゲットは”山口さん”、ひとりの女性を徹底的にリサーチして生まれた商品
真面目に楽しく考えながら、合同チームで実現。新コンセプトのお菓子キット

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る