広告マーケティングの専門メディア

           

メディアDX アナログメディア×テクノロジーで活用が広がる!

電波メディアのDXがもたらすビジネスの変革

真野翔一氏(博報堂DYメディアパートナーズ)

デジタルデバイスの普及や消費行動のデジタル化は、人々のメディアとの向き合い方を大きく変えた。それらをどのように捉え、ビジネスにつなげていくべきなのか。テレビとラジオのDXがもたらす影響と現状について、博報堂DYメディアパートナーズの真野翔一氏が解説する。

データをモニタリングして ビジネスのサイクルを適切に回す

かつて生活者はテレビ局やラジオ局の定めるタイムテーブルの中で生活を営み、食事の時間やお風呂の時間、就寝時間までもそれに合わせていました。繰り返し見たい/聞きたいコンテンツは録画や録音を行い、友人との間でそのテープを貸し借りするようなシーンも見られました。

しかし、インターネットが浸透し、様々なサービスが登場することで、生活者のメディア環境は一変し、生活者はもはやタイムテーブルに縛られない、自由なメディア環境を手に入れました。メディアもまたインターネットにより、DX化が進んできています。テレビ機器そのものがネット結線され、リモコンにはVODサービスのボタンが組み込まれ、テレビ局ではTVerが、ラジオ局ではradikoなどがデジタルサービスとして提供されています。生活者およびメディアの変化はこれからも加速し、非常にスムーズに継ぎ目なくDX化し続けていくでしょう。

これにより、もたらされるもののひとつに、データが...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

メディアDX アナログメディア×テクノロジーで活用が広がる! の記事一覧

「行動につながる」ダイレクトメールのDXとは?
プログラマティックDOOHは新たなクリエイティブを生み出す契機に
自動化がもたらすコスト削減がマーケティングの民主化につながる
属人性をなくし、価値のあるメディアを可視化する
「わかる」から「できる」分析へ 生活者の今を捉えた広告出稿を提案
コミュニケーションの活性化を創出する、メディアDX
可視化の先にある KPI達成に資する仕組みづくり
DXがもたらす「広告」と「販促」の融合 キッコーマンの取り組み
テレビとWebを一貫して運用 顧客体験を向上させるライフネット生命のDX
データがあるからこそ「温もり」を感じる フェリシモの顧客体験
「DX」という名の破壊と創造 その先にある、「EX」へ
電波メディアのDXがもたらすビジネスの変革(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する