広告マーケティングの専門メディア

           

メディアDX アナログメディア×テクノロジーで活用が広がる!

属人性をなくし、価値のあるメディアを可視化する

吉田正寛氏(ビデオリサーチ)

「視聴率」だけではない、様々な指標の提示やデータ分析を通じて、メディア価値の可視化に携わるビデオリサーチ。オンラインメディアが増加し、生活者との接点が多様化するなかでの同社の取り組みについて、吉田正寛氏に話を聞いた。



ビデオリサーチ
事業ディビジョン 企画推進ユニット
PFビジネス推進グループ フェロー
吉田正寛氏

メーカー等の広報・宣伝担当部署や広告会社、媒体社の営業担当部署をクライアントに、プランニングや効果測定をコンサルティング。メディアの広告役割の観点から、次期施策を第三者の立場でサポートする。

    Q 効果の可視化において必要な取り組みとは。

    A メディア・コンテンツオーディエンスの可視化指標の整備です。

    新たなメディア・コンテンツが次々と登場する中、効果検証〜プランニングの各段階において一体で使え、またどのメディアにも当てはめられる指標・概念が必要だと思います。その指標のひとつにリーチがありますが、メディア接触の分散化が進んでいる現在、リーチが小さかったとしても、異なる価値があるコンテンツも増えています。そういった状況を踏まえると、リーチとは別の指標も必要となっていると言えると思います。

    現在注力しているのが、メディア・コンテンツオーディエンスの可視化指標です。オーディエンスと訴求する...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

メディアDX アナログメディア×テクノロジーで活用が広がる! の記事一覧

「行動につながる」ダイレクトメールのDXとは?
プログラマティックDOOHは新たなクリエイティブを生み出す契機に
自動化がもたらすコスト削減がマーケティングの民主化につながる
属人性をなくし、価値のあるメディアを可視化する(この記事です)
「わかる」から「できる」分析へ 生活者の今を捉えた広告出稿を提案
コミュニケーションの活性化を創出する、メディアDX
可視化の先にある KPI達成に資する仕組みづくり
DXがもたらす「広告」と「販促」の融合 キッコーマンの取り組み
テレビとWebを一貫して運用 顧客体験を向上させるライフネット生命のDX
データがあるからこそ「温もり」を感じる フェリシモの顧客体験
「DX」という名の破壊と創造 その先にある、「EX」へ
電波メディアのDXがもたらすビジネスの変革

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する