広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

人気アニメとのコラボでブランドに対する親近感を醸成

白十字「テレビアニメ『鬼滅の刃』×白十字『キズ処置シリーズ』コラボキャンペーン」

白十字は6月1日よりコラボ企画として、「テレビアニメ『鬼滅の刃』×白十字『キズ処置シリーズ』コラボキャンペーン」を開始した。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ブランドの認知拡大を目指し相性の良いアニメとコラボ

白十字は同社が販売する「FCキズ処置シリーズ」のうち大型絆創膏や包帯などの7製品と、テレビアニメ『鬼滅の刃』とのコラボキャンペーンを6月1日よりスタートした。

大型絆創膏をはじめとするFCキズ処置シリーズは、一般ユーザーの生活の中で多くの場面において使用されているものの、専門的な商品に見えることから認知が弱いという課題があった。そこで同社では、新しい層・世代における商品の認知度を拡大し、怪我をした際などの必要時に、FCキズ処置シリーズを思い出してほしいとの思いから、レジャーシーズンであり怪我も増える夏に、一般ユーザーが親近感を持ちやすいアニメ作品とのコラボレーションを10年来実施してきたという。

今回、テレビアニメ『鬼滅の刃』とのコラボレーションを実施した背景について同社マーケティング部の牧野智之氏は、「『鬼滅の刃』は傷を負う人間の肉体的な弱さと、そんな人間だからこそ持つ絆や強さが描かれている作品。痛みから立ち上がる人たちに寄り添い支えるFCキズ処置シリーズとの親和性から、コラボレーションが実現しました」と説明した。

本キャンペーンは、FCキズ処置シリーズの対象7製品を購入したレシートの写真をLINEで送信、またはキャンペーンサイトからダウンロードできる専用ハガキにレシートを貼って送付することで応募でき、応募者の中から抽選でキャンペーン限定のイラスト入り『鬼滅の刃』グッズなどが当たるというマストバイキャンペーンだ。

さらに、白十字公式Twitterアカウントをフォローし、応募用ツイートをリツイートした人の中から抽選でキャンペーン限定のイラスト缶バッジが当たる、Twitterでのプレゼント企画もあわせて実施。Twitter企画では、応募用ツイートをリツイートすると、『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎が読み上げる全47種の「鬼滅の“傷”いろはカルタ」がリプライで返ってくるという仕組みも用意した。

毎日続けたくなる仕掛けによりフォロワー数は約2.4倍に!

本キャンペーンについて牧野氏は...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

青春真っただ中の高校生へ 夏にぴったりの『微炭酸』を訴求
人気アニメとのコラボでブランドに対する親近感を醸成(この記事です)
「推し」を見逃したくないあなたへ! ターゲットとなる層を徹底調査
夢破れた切なさを込めて 幻のストア計画をサイトで公開
「その1分が世界を動かす」スポーツを通じて世界が団結
人気キャラクターとのコラボで新しい顧客層にアプローチ
わかりやすい動画で社会課題を意識するきっかけに
家庭の食品ロスをおいしく削減 暮らしに役立つ工夫を提案
オリジナルケースとフレーバーでファンを魅了するプレゼントを考案
浜田雅功さんが「食事をおごる」反響を呼び2度の資金追加
ハライチ・岩井さんが毒舌で斬る 商品特性を存分に訴求
「家だから楽しい」って新発明! SNSでアイデアを募集
お菓子本来の楽しさを追究し ワクワク・ドキドキの未来を創造
親子で地球環境を学ぶ ネスレとJAXAの共同プロジェクト

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する