広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

浜田雅功さんが「食事をおごる」反響を呼び2度の資金追加

出前館「#浜田のおごり キャンペーン」

出前サービス「出前館」は4月27日より、お笑いコンビダウンタウンの浜田雅功さんが「出前館」を通して吉本興業所属タレントに“食事をおごる”「#浜田のおごり キャンペーン」を実施した。

外出自粛の状況下で出前サービスの活用を提案

出前サービス「出前館」は4月27日より、同社のCDO(チーフ出前オフィサー)であり、お笑いコンビダウンタウンの浜田雅功さんが「出前館」を通して吉本興業所属タレントに食事をおごる「#浜田のおごりキャンペーン」を実施した。

新型コロナウイルスの影響で外食が制限され、さらに緊急事態宣言により飲食店が夜間・休日の営業時間の短縮要請を受けるという状況下で、同社は、自宅ですごす人が少しでも元気になるようにと本キャンペーンに踏み切った。キャンペーンの概要は、同社からの浜田さんへの資金を、浜田さんが出前推進費として還元、吉本興業に所属するタレントに対し、「一般の人々も出前が取りたくなるような御礼報告の投稿をすること」を条件に3000円分のクーポンを配布するというもの。さらに、タレントが投稿したTwitterなどに記載されているURLより、一般ユーザーも先着で5000名(途中より先着20000名に変更)が、500円クーポンを受け取ることができる。

また、キャンペーンの終了時期については、開始当初は「浜田CDOのおごり資金(100万円分)がなくなるまで」と設定していたが、予想以上の反響により、資金は予定よりもはるかに早く消化。2度の資金追加を経て、5月6日にキャンペーンは終了した。

本キャンペーンでは、開始時と資金追加時に計3回、出前館公式Twitterや出前館公式YouTubeなどで浜田さんの動画を配信。

動画では浜田さんが...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

浜田雅功さんが「食事をおごる」反響を呼び2度の資金追加(この記事です)
ハライチ・岩井さんが毒舌で斬る 商品特性を存分に訴求
「家だから楽しい」って新発明! SNSでアイデアを募集
お菓子本来の楽しさを追究し ワクワク・ドキドキの未来を創造
親子で地球環境を学ぶ ネスレとJAXAの共同プロジェクト
会えなくたって、乾杯! 「スーパードライ」オンライン飲み
あえて「笑わない男」を起用 企業イメージをポジティブに訴求
ブランドの再活性化を目指し「あげる」行為の浸透を狙う
新商品発売を機に展開される 春の新コミュニケーション
人気お笑い芸人の新コンビ結成で新商品訴求を強く後押し
大坂選手が各都市をファッションで表現ーマスターカードの「Pricelessキャンペーン」
緻密な世界観で10代の共感を「立体的に」醸成
ポイントを貯めてギョーザファン垂涎のグッズをゲット
プレミアムフライデーに連動 挑戦的なフレーズで関心を喚起
閉幕前にファンと思い出を共有 東横デパート一大キャンペーン
忙しい女性を後押し! 日本初 エキナカ無人ラーメン店

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する