広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ハライチ・岩井さんが毒舌で斬る 商品特性を存分に訴求

スニッカーズ(R)「おなかがすいたら、強くなれない!!スニッカーズ(R)×パズドラ コラボキャンペーン」

マース ジャパン リミテッドは「スニッカーズ®」と「パズドラ」のコラボレーション企画として、「おなかがすいたら、強くなれない!!スニッカーズ®×パズドラコラボキャンペーン」を実施。お笑い芸人、ハライチ・岩井勇気さんが出演するキャンペーンWeb CM「毒舌」篇を4月10日から公開した。

ハライチ・岩井さんが出演 ゲーマーの興味関心を喚起

マース ジャパン リミテッドは同社のチョコレートバーブランド「スニッカーズ®」とスマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ(以下、パズドラ)」のコラボレーション企画として、「おなかがすいたら、強くなれない!!スニッカーズ®×パズドラコラボキャンペーン」を3月23日より実施。キャンペーンを記念して、パズドラ好きで知られるお笑い芸人、ハライチ・岩井勇気さんが出演するWeb CM「毒舌」篇を4月10日より公開した。

本CMでは真のパズドラ好きである岩井さんが、仕事に繋がることを期待して「パズドラ好き」をアピールする「にわか芸人」たちを、毒舌コメントで一刀両断。CMは岩井さんがパズドラについてのインタビューに答えるシーンから始まる。「売れたい芸人とかが『パズドラ超ハマってます~』ってやたらアピールしたとしますよ」と、自称パズドラファンの「にわか芸人」に怒りをぶつける岩井さん。

そして、「×××××(伏せ字)みたいに」とその芸人の名前を暴露。実名部分はスニッカーズ®の製品画像とパズドラ操作時のカタカタ音で伏せられる。その後、映像は岩井さんが楽屋でスニッカーズ®にかじりつき、上手に糖分補給をしながら本気でゲームに熱中するシーンに。華麗なゲームテクニックを披露した後、スニッカーズ®を片手に、「おなかがすいてちゃ強くなれないんです!」と、力強くコメントを放っている。

明確なターゲット設定で自発的な話題拡散を誘う

パズドラとのコラボキャンペーンに至った背景について...

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する