広告マーケティングの専門メディア

国内企業のデジタルマーケティング実態

17人から60人に大幅増員!常勝デジタルチームのつくり方

ソフトバンクモバイル

2013年10月、念願だった「WEBサイト顧客満足度 業界1位」を達成したソフトバンクモバイルのWEBチーム。達成を支えた部内のチームワークや、他部門との連携を中心に、組織づくり、人材育成、さらに部門としての戦略を聞いた。

046_01.jpg

左から
Web企画課 ソーシャルメディア担当 河合正憲(かわい・まさのり)
部長 高橋宏祐(たかはし・こうすけ)
Web企画課 課長 岩本嘉子(いわもと・よしこ)

ミッションは、何でも1位

――組織体制を教えてください。

Webコミュニケーション部は、システム構築、WEB広告出稿、自社サイト運用、ソーシャルメディア運用など業務ごとに分かれた6課と、各課を取りまとめて部門全体としての戦略を策定する企画課の計7課で構成されており、計60人体制。各課の人数比はほぼ均一です。3年前、私が現職に就いた当時は、部員は業務委託スタッフを含め17人。それを一気に60人に増やしたのが約1年前、2012年末のことです。これほどの大幅増員を行った理由は当時、圧倒的なまでの最下位に位置していたソフトバンクのWEBサイトの顧客満足度を業界1位にするようにとの、社長からのミッションを達成するため。「絶対に1位にします!」と専務・社長に宣言して、これだけの人員を配置してもらいました。必要な人数を説明する際、根拠にしたのは、満足度1位を達成した企業との対比。

あと81%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

国内企業のデジタルマーケティング実態 の記事一覧

密着!バンダイ WEB担当者の1日
密着!昭文社 WEB担当者の1日
デジタルリテラシーを高めるため、現場担当者は何ができる?
養命酒製造と再春館製薬所に聞いた「老舗企業にデジタルの風を吹き込むには?」
次世代のデジタルマーケティング、キーワードは「統合」
2014年の注目施策、一位は「オウンドメディアマーケティング」
なぜ、ユニリーバ「AXE」のキャンペーンはいつも成功するのか?
17人から60人に大幅増員!常勝デジタルチームのつくり方(この記事です)
なぜ、あの企業は「振り切った」デジタルキャンペーンを実現できるのか?
Web研・本間 充代表に聞く「2014年、デジタルマーケティングを成功に導く7つのポイント」
マーケターの6割超「自社のデジタル対応は遅れている」と認識
417人のマーケターに調査、「デジタルマーケティングの専任組織あり」は28.5%

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する