販売促進の専門メディア

持続可能な効率化を探る 顧客視点の売り方改革

デリバリー需要増 複雑化するオペレーション対策

昨年11月に秋葉原にオープンした「beeat Sushi Burrito Tokyo」。人手不足時代を見据えたテクノロジーや、飲食店の環境の変化とその対策について、店舗を運営するユーボ(東京・千代田)の佐藤丈彦社長に話を聞いた。

「beeat Sushi Burrito Tokyo」店内のようす。

ユーボ(東京・千代田)が運営する日本初の寿司ブリトー専門店「beeat Sushi Burrito Tokyo」(東京・千代田)は、その日の素材や時間帯などによってAIが価格を設定するダイナミック・プライシングと、接客、レジを置かない対面無人を実現している未来型店舗だ …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

持続可能な効率化を探る 顧客視点の売り方改革の記事一覧

持続可能な効率化を探る 顧客視点の売り方改革の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する