販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

タワレコが店舗密着型の音楽プログラム「タワレコTV」をスタート

タワーレコード

タワレコTVのロゴ。

CDストアチェーン大手のタワーレコードは5月4日、旗艦店である渋谷店を発信拠点に、店舗密着型の動画コンテンツ「タワレコTV」の配信を始めた。2012年に始めたインターネット・ストリーミング・メディア「TOWER REVOLVE PROJECT」(タワレボ)をリニューアルした企画。

「タワレコTV」では、渋谷店内で実施するインストアライブのほか、定期配信公開番組やトークイベントを中心に実店舗を発信拠点として動画コンテンツを配信する。

主な番組は、音楽ライターの南波一海氏と、タワーレコードの嶺脇育夫代表取締役社長が、いま気になるアイドルの曲を発掘し、紹介する番組「南波一海のアイドル三十六房」やK-POPを中心に紹介する「K-POP LOVERS! TV」など。

「南波一海のアイドル三十六房」では、番組中にアイドル自身が売り込みに来るコーナーがあり、自身のCDやイベントを告知する。時には急きょライブを披露することもあるという。また、同番組オンエアの際にはアイドルのCDやグッズの即売所を設け、オンエアで気に入った曲をその場で購入できるようにする。

今後も「世界最大の360ºエンターテインメント・ストア」という渋谷店のコンセプトをもとに、魅力ある音楽エンターテインメント・コンテンツを拡充。「タワレコTV」を通じて実店舗への来店促進を図る。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する