販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

新商品「RAIZIN」発売と同時に広告連動型キャンペーンを実施

大正製薬

「RAIZIN」は、ワークライフバランスを意識するビジネスパーソンをターゲットに開発。

大正製薬は6月30日まで、このほど「エナジードリンク」から「炭酸飲料」としてリニューアルした「RAIZIN(ライジン)」のプロモーションを実施している。デザイナーの佐藤オオキ氏が主宰するnendo(東京・港)が、パッケージデザインや広告表現を担当した。商品コンセプトやフレーバーの決定にも携わったという。

企画の核は「画像や音声を認識する」という専用のスマートフォンアプリ。期間中、「RAIZIN」の缶をはじめ、テレビCMの画面や雑誌広告のビジュアル、ラジオCMの音声などを同アプリで読み取ると、「画面上部から落ちてくるRAIZINをタイミングよくキャッチする」といったミッションゲームが始まる。そのゲームをクリアした人から抽選で、「RAIZIN」の6本セットが当たるという企画だ。屋外・交通広告は安全性を考慮し、対象外とした。

プレゼントキャンペーンの当選者は合計1200人を予定する。抽選に外れた人にも、佐藤オオキ氏がデザインしたオリジナルグラスと「RAIZIN」のセットが当たるダブルチャンス。

Idea&Technicsの記事一覧

Idea&Technicsの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する