IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

セレクト10

今月の展示会&コンペティション

デザイン・アート・広告賞 今月の展覧会&コンペティション

心をつなぐあたたかな色 柿本幸造の絵本の世界

『こども音楽館 どうぶつのカーニバル』
文:筒井敬介 学研 1969年

「たろうきたのうみへいく」『ひかりのくに』
文:神沢利子 ひかりのくに 1968年7月号

戦中戦後にかけて、広告関係のイラストを手がけていた柿本幸造。自身が30代後半になってから、子どものための絵を描き始め、『よいこのくに』で初めて挿絵を担当して以降、月刊絵本、図鑑と、その活躍の場を広げていった。鮮やかな色彩やデザイン性の高い構図、乗り物を描く際の精緻な表現など、画面は後年の柔らかな作風とは別の魅力に満ちている。本展では、日産自動車のカレンダーや月刊絵本の挿絵などの初期作品に加え、「どんくまさん」シリーズをはじめとする代表的な絵本など、原画やアイデアスケッチなど約200点を展示する。

心をつなぐあたたかな色 柿本幸造の絵本の世界
武蔵野市立吉祥寺美術館
開催中、11月11日
10月31日休館
お問い合わせ→ 0422-22-0385

宇和島

(C)Daido Moriyama Photo Foundation, Courtesy of Akio Nagasawa Gallery

2004年、美術家・大竹伸朗を案内人に愛媛県の宇和島の町を旅した森山大道。町を歩き夢中で撮った写真は、雑誌「Coyote」創刊号に掲載された。そして、今年5月には雑誌未掲載の写真に再び光をあてた写真集「宇和島」を刊行。森山は2012年にも縁あって宇和島を再訪しており、多数の写真を撮影している。本展では、写真集「宇和島」収録作品全点のオリジナルプリントと、2012年に撮影された未発表作品20点をインスタレーション形式で展覧する。

宇和島
Akio Nagasawa Gallery Aoyama
開催中、11月17日まで
日曜、月曜、祝日休廊
お問い合わせ→ 03-6427-9611

SHIMURAbros「Seeing Is Believing 見ることは信じること」

(展示風景)Solo Show-Installation view

TRACE-SKY-Floating Clouds 01(Ed.2)2018 Courtesy of the artist and Tokyo Gallery+BTAP

ベルリンを拠点に国内外で活躍しているSHIMURAbrosは、ユカとケンタロウからなる姉弟ユニット。映画をベースとした制作活動を行い、映像や彫刻、インスタレーションなど、その表現方法は多岐にわたっている。そして、本展では「見る」という行為の本質を問いかける、映像と噴水を中心にした新作インスタレーションを発表。いま見えているのが、世界の本当の姿なのか。「見る」ということを改めて考えさせられる展覧会となっている。

SHIMURAbros「Seeing Is Believing 見ることは信じること」
POLA MUSEUM ANNEX
10月5日~11月4日
会期中無休
お問い合わせ→ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

五十嵐威暢と世界のコレクション展

1970年代後半から90年代にサントリーやパルコなど、企業のロゴやプロダクトデザインを手がけた五十嵐威暢。その中でも、アクソノメトリック図法で緻密に描かれた立体文字のポスターは、世界30ヶ所以上の美術館等のコレクションになり、その他にも、カード類、傘、ショッピングバッグなどを手掛けている。本展では、実際に世界の美術館のコレクションになっているポスターやプロダクト作品の一部を展示するとともに、1983年から1993年にかけて、MOMAから依頼を受けたデザインの仕事をさまざまな角度から紹介する。

五十嵐威暢と世界のコレクション展
designshop
10月18日~11月4日
土曜、日曜、祝日休館
お問い合わせ→ 03-5791-9790 …
あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

セレクト10 の記事一覧

今月の展示会&コンペティション(この記事です)
今月の展示会&コンペティション
今月の展示会&コンペティション
今月の展示会&コンペティション
今月の展覧会&コンペティション
今月の展覧会&コンペティション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る