IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

Nod Youngによる今月のカバー

Nod Young

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。「BRAIN’S BRAIN」では「Creative Addiction(クリエイティブに夢中)」をテーマに彼らが制作したビジュアルと、オフィスや仕事を紹介していきます。8月号の表紙を手がけてくれたのは、北京を拠点とするNOD YOUNGさんです。



Q1. 表紙のアイデアについて教えてください。

このアイデアは、水に何かが落ちたときに鳴る"ぽちゃん"という音から発想しています。私がデザインしたかったのは、単なるカバーイメージではなく、音です。この音は、アイデアが私の中に生まれた後に、脳が反応したものです。その感情の反応はゆっくりとは来なくて、新鮮な感情と共に瞬間的に訪れました。そこで私はその感情を表現するために、音を使うこと決めました。

Q2. 日本の広告やデザインをどう思いますか?

日本と欧米のデザインの最大の違いは、人間の感情の具体的な描写です。人間の感情がどんなに複雑であっても、あなたは日本のデザインに近しい感情を見つけることができるでしょう。一方、欧米のデザインは情報伝達を重視しているので、感情の機微まではあまり表現されません。

シェフの小山裕久さんは日本料理について、このように語っています。日本の料理は水の料理で、欧米は火の料理。私は水の料理という言葉に賛同します。なぜなら簡潔さ、繊細さ、誠実さといいった日本のデザインの特長をよく表しているからです …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

Nod Youngによる今月のカバー (この記事です)
Daniel Vojtisekによる今月のカバー
Creatives Acrossによる今月のカバー
Sophie Evansによる今月のカバー
Cristina Dauraによる今月のカバー
Tin&Edによる今月のカバーストーリー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る