IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

心に残ったプレゼン術

トイレットペーパーのふんわり感を渡辺直美で表現するインパクト

平賀敦巳(ユニバーサル・ペーパー)

アジアに拠点を置く総合製紙会社APPグループのユニバーサル・ペーパーは、2017年11月に初のテレビCM「Hello ふわレスト ふんわりしてみる?」篇の放映を開始した。トイレットペーパーを持った女性がトイレの扉を開けると、そこには雲の上の世界が広がっている。

白い妖精の姿をしたタレントの渡辺直美さんが現れ、トイレットペーパーをリボンにして踊る。「ふんわりしてみる?」と渡辺さんが女性に語りかけ、抱きつくと渡辺さん扮する妖精が、トイレットペーパーに姿を変えることで、ふんわり感を表現した内容になっている。

今回のCMは同社設立から10年が経ち、日本市場でより一層シェアを拡大していくための施策として展開された。「ボリュームゾーンのティシュを中心にこれまで売上を伸ばしてきましたが、まだまだ家庭紙市場には大きなチャンスがあると考えています …

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

心に残ったプレゼン術 の記事一覧

トイレットペーパーのふんわり感を渡辺直美で表現するインパクト(この記事です)
採用の決め手は「ブランド理解」と「社内にない発想」
一般ユーザーに満足してもらえる演出を
「作ってみた」の熱量に応え実現したキャンペーン
「スポーツ×きのこ」を直球勝負で表現する
「託す」をキーワードに大東建託のイメージを創る

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る