IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

防災を体感する広告

ヤフー・ジャパンアプリ「災害通知機能をONに」篇

本木:昨年発生した、
震度4以上の地震は192回も。

M:♪~

本木:災害情報は、一刻も早く届けたい。

SE:(プッシュ音)

本木:あたなもどうか、
災害通知機能をONに。
Yahoo! JAPAN アプリ。

ヤフー/Yahoo! JAPAN アプリ
「ヤフー ジャパンアプリ『災害通知機能をONに』」篇 テレビCM

ヤフー/企業広告
「防災啓発活動『防災は、想像から。』」 屋外広告

Yahoo! JAPANは、災害による被害を少なくしようと本気で想っています。オリエンテーションから、いつもその熱意が伝わってきます。本木さん自身ももその想いに共感し、本気でそう思ってくれました。CMでは、その想いをストレートに伝えることが、僕たちの仕事。だからこそ、とにかくシンプルに、ヤフーであり本木さんの想いを伝えることに終始しました。このCMを通じて、みなさんの手元に、災害情報がすぐ伝わるようになることを願っています。

屋外広告は、記録という事実を、体感させることで、記憶に変える。それがテーマでした。そして、「防災は、想像から。」という企画の言葉をこの広告に書くかどうか、ものすごく話し合いました。でもやめました。広告になってしまうから。これは、ヤフーからの手紙だ、と考えるようにしました。だから、広告コピーらしさと広告デザインらしさを、削ぎ落とした。すると、このクリエイティブは、ヤフーの意思の塊に変貌した。その結果、報道ステーションでコピーが朗読され、天声人語でも触れられました。ソーシャルメディアを見ていると多くの人から「いい広告」だけではなくて、「体感できた」「忘れちゃいけない」「防災を考えなくちゃ」という言葉が多く見られました。それが、一番の成果だと思います。
(博報堂ケトル クリエイティブディレクター 橋田和明)

    テレビCM

  • 企画制作/博報堂ケトル+博報堂+AOI Pro.
  • CD/橋田和明
  • C/井手康喬、内田翔子
  • PR/加藤久哉、中村智紀
  • PM/間地浩晃
  • 演出/長尾直樹
  • 撮影/広川泰士
  • 照明/タナカヨシヒロ
  • 編集/今井俊宏(オフライン)、吉田隆宏(オンライン)
  • MA/岡本芳一
  • ST/山本康一郎
  • HM/佐藤富太
  • アカウントディレクター/岡田憲
  • AE/山縣太希
  • スーパーバイザー/内田伸哉、和気洋子(ヤフー)
  • NA+出演/本木雅弘
  • 屋外広告

  • 企画制作/博報堂ケトル+博報堂+アドソルト
  • CD/橋田和明
  • AD/柿崎裕生
  • C/井手康喬、内田翔子
  • D/長川吾一、藤巻あかね
  • AE/岡田憲、山縣太希
  • スーパーバイザー/内田伸哉、和気洋子(ヤフー)
  • 掲出/銀座ソニービル(3/6~3/12)

UP TO WORKS の記事一覧

電鉄の新しいシンボルは、駅員さん
防災を体感する広告(この記事です)
「同時にできる」素晴らしいことって何?
毛糸のクマたちが繰り広げるファスナーの物語
「業界の常識を打ち破る挑戦」をCMでも表現
最果タヒの詩の世界をまとったポスター
ドラえもんの世界を広げるポスターデザイン
「第四新卒採用」という新しい働き方の提案
「ほぼワンカット」ブランドムービーで伝える新サービス
「上野動物園」という宇宙を俯瞰する
飛び出している?と思わず二度見する看板
物流の大動脈である貨物を力強く表現
道化師という存在が今の時代に放つメッセージ
クボタの企業姿勢を伝える新聞広告
「怒り」の李相日監督がディレクションした焼酎のCM
「好きだから」は人を動かす根源的なエネルギー
【笑顔のトリビア】を集めてひとつのCMに
17年前の雑誌広告コピーを復活させた、パナソニックのリメイク広告

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る