IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

17年前の雑誌広告コピーを復活させた、パナソニックのリメイク広告

パナソニック/ふだんプレミアム
「私、誰の人生もうらやましくないわ。」 雑誌広告

このキャッチは、1999年のシングル家電広告で展開したものです。時を経て2016年末、ふたたびこのコピーで女性たちのいまを語ろうと試みました。今回はシングルじゃなく家庭のある働く女性。時代もターゲットも違うなか、あえて同じキャッチで届ける意味とは?人の気持ちの普遍性を想いつつ、変動性を楽しみつつ、書いたボディ。やっぱりボディ書くの好きです。
(コピーライター 児島令子)

  • 企画制作/電通+カタチ
  • CD/高須泰行
  • CD+C/児島令子
  • AD/安河内孝憲
  • D/干場邦一、高橋菜奈
  • I/せきやゆりえ
  • PR/谷川亮太

UP TO WORKS の記事一覧

「好きだから」は人を動かす根源的なエネルギー
【笑顔のトリビア】を集めてひとつのCMに
17年前の雑誌広告コピーを復活させた、パナソニックのリメイク広告(この記事です)
エア・ビールで乾杯!? 商品の登場しないサッポロビールの正月広告
ブランドの象徴『麒麟』と嵐を新しい距離感で描く キリン正月広告
アレンジに技あり!各社のピコ太郎CMが集結
編集部PICK UP! 2017年正月広告【後編】
編集部PICK UP! 2017年正月広告【前編】
「新しい年、新しいハブラシで。」サンスターの箱根駅伝向けCM
渋谷で初開催・年越しカウントダウンイベントに日本コカ・コーラが特別協賛
テーマは「やってみよう」 スーパーポジティブな三太郎の年始CM
ネットサーファーがリアルサーファーになった日
迷う人の背中を押して回る山田孝之
車がファッションになった瞬間
「水の山」を訪れた宇多田ヒカル
間寛平のギャグがコピーに!?
東北ならではの“冬のごほうび”
セーターを“着た”缶で遊ぶ
東京ミッドタウンのクリスマスを彩った、光あふれるビジュアル
“見守る”という応援を描く
「FINAL FANTASY XV」×Audi R8が見せる新たな世界

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る