IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORKERS

サイバーエージェントのクリエイティブを体現し発信する新拠点

Chateau Ameba

img01

2階のワークフロア。「AbemaTV」に携わるスタッフを中心に50人ほどの席がある。3階分まで吹き抜けの空間は、抜群の開放感だ。

サイバーエージェントのクリエイティブ拠点となる新オフィス「Chateau(シャトー) Ameba」が7月4日、東京・神宮前にオープンした。コンクリート打ち放しの建物は、インパクトあるアプローチや内部の吹き抜け構造など、大胆で個性にあふれた作り。全部で6フロアを使い、1階をインターネットテレビ局「AbemaTV」のスタジオに、2、3階をワークスペース、4階を合宿用ワーキングスペースにしている。Chateau AmebaにはAbemaTVに携わるスタッフ(番組制作者、技術職など。テレビ朝日からの出向社員を含む)を中心に約50名の席があり、その数はさらに増える予定だ。

「当社では、昨年よりNIGO®さんが総合クリエイティブディレクターを務めています。Chateau Amebaもネーミングやロゴ、インテリアの監修までNIGO®さんが行っています。ネーミングの由来はワインの『シャトー』で ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORKERS の記事一覧

サイバーエージェントのクリエイティブを体現し発信する新拠点(この記事です)
移動はいつも自転車で 福岡の街と「地続き」のオフィス空間――KOO-KIのオフィス
5階建てビルを一棟借り、自分たちで大幅リメイク――Three & Co.のオフィス
透けるファザードから光が差し込む――金沢の制作会社「イノセンス」のオフィス
社員から生まれた「働き方ビジョン」を具現化したデルフィスのオフィス
古き良き「シネマ」の雰囲気の裏には、最新のデジタル設備――STEVE N’ STEVENのオフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る