IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORKERS

社員から生まれた「働き方ビジョン」を具現化したデルフィスのオフィス

デルフィス

ワークスペース内に設置されたセンターカフェ。飲食にも打ち合わせにも使える。

トヨタ自動車100%出資のマーケティングサービスカンパニーであるデルフィスが、トヨタ九段ビルから同じ千代田区内のワテラスタワーに移転したのは昨年9月。移転の目的は3つ。機密管理の強化、新しい働き方に合わせたオフィスの実現、そしてグループ会社の設計機構、デルフィス・インタラクティブとのオフィス共有だ。

移転プロジェクトが立ちあがったのは2014年の終わり。働き方改革委員会を立ち上げ、新しい働き方のコンセプトを名古屋支社も含めた全社横断メンバーで議論した。その内容が「Crossover(役割を超える)」「Collaborate(協力、チームワーク)」など8つの単語による働き方ビジョン「C’s」に集約され、設計思想となった。

新オフィスは10階がワークスペース、9階が会議室となっている。セキュリティを大幅強化する一方で、10階のワークスペースにはグループアドレス(部門単位のフリーアドレス制)を採用。飲食、打ち合わせ、個人作業などに自由に使えるカフェラウンジも設置し …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORKERS の記事一覧

社員から生まれた「働き方ビジョン」を具現化したデルフィスのオフィス(この記事です)
古き良き「シネマ」の雰囲気の裏には、最新のデジタル設備――STEVE N’ STEVENのオフィス
ガラスブロック壁の光に満ちた建物――キラメキのオフィス
窓越しに小石川植物園の緑が広がる――DODO DESIGNのオフィス
金沢に本屋とギャラリーを併設したオフィスを開設――Hotchkiss金沢支社
自分の場所は自分自身の手でつくる――エイトブランディングデザインのオフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る