IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

TOKYO WORKER

「ファミレスのようなカフェのような」オカキン赤坂のオフィス

オカキン赤坂

01.jpg

01 オフィスのメインはキッチンカウンター。コーヒーは厳選を重ねた結果、駒沢大学のコーヒー専門店「ハーモニー」の豆を使用している。自分のデスクもあるが、岡本さんはこのテーブルでいつも仕事をしている。このテーブルもオリジナル。

赤坂旧コロンビア通り沿いにある古いマンションに、コピーライター 岡本欣也さんのオフィス「オカキン赤坂」ができたのは昨年4月のこと。ここは岡本さんが以前に在籍していた岩崎俊一事務所の目と鼻の先で、「その頃から、この部屋はずーっと空いていたんです」。新しいオフィスを探しているときに初めて足を踏み入れてみると十分な広さがあり、向かいの高層マンションの庭が借景となる窓がある上に、独立した入り口があるという部屋のつくりが気に入り、ここをリノベーションすることに決めた。

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOKYO WORKER の記事一覧

「ファミレスのようなカフェのような」オカキン赤坂のオフィス(この記事です)
cave(洞窟)をテーマにしたBIRDMANの新オフィス
エントランスに並ぶ「アイデアの箱」
こやま淳子さんの新オフィス
遊び心満載、福部明浩さんの新オフィス
徹底的に機能を追求したSIXの新オフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る