広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ブランドサポーターの錦戸 亮さんが『あなたらしさ』を後押し

メイベリン ニューヨーク「#強くていいんだ」

日本ロレアルは、メイベリンニューヨークのマスカラ「ラッシュニスタ N」において、錦戸 亮さんをブランドサポーターに起用し「#強くていいんだ」キャンペーンを実施した。

生き方もメイクも強くていい ブランドメッセージを発信

日本ロレアルはメイクアップブランド「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)」のマスカラ「ラッシュニスタ N」のプロモーションとして、8月7日より「#強くていいんだ」キャンペーンを開始した。

本キャンペーンには7月にメイベリン ニューヨークのジャパン ブランドサポーターに就任した錦戸 亮さんが登場。メイベリン ニューヨークのブランド理念を体現したブランドムービーと、「ラッシュニスタ N」製品にフォーカスしたキャンペーンムービーという2本の新作ムービーを、錦戸さんが赤西 仁さんと立ちあげた共同プロジェクト「N/A」によるYouTubeチャンネル『NO GOOD TV』にて公開したことを皮切りに、デジタル広告、屋外広告、店頭広告などへと展開。一部地域ではテレビCMも放送された。

メイベリン ニューヨークは、メイクの力で女性を輝かせるニューヨーク発のトレンド発信ブランドとして、なりたい自分を思いのままに表現できるメイクを提案するとともに、機能的かつ革新的な製品を世に送り出してきた。そんなメイベリンニューヨークと、昨年独立し自主レーベル「NOMAD RECORDS」を発足するなど、常に新しいことにチャレンジして自分らしさを楽しむ錦戸さんのスタイルが合致し、錦戸さんのジャパン ブランドサポーターへの就任が決定したという。

本キャンペーン名である「#強くていいんだ」には、「常に自分から目をそらさないで、生き方もメイクも『#強くていいんだ』と後押ししたい」というブランドからのメッセージが込められており、このメッセージは今回新しく公開されたブランドムービーでも表現されている。

ブランドムービーには錦戸さんのほか、モデルとして活躍する阿部朱梨さん、世界的ダンサーRIEHATAさん、アパレルプロデューサーやDJといった肩書を持つ植野有砂さんが出演。それぞれが好きなことに向かって自分らしく力強く突き進んでいく姿が描かれている。

また...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する